2009年08月24日

がんばれシャイな日本人! シリコンバレーで頑張る新任日本人駐在員のみなさんへ贈る英語とアメリカ文化のレッスンですー

みなさん、こんにちは!

イングリッシュビタミン代表で日米異文化コンサルタントの
八巻ルリ子です。

後、一週間で選挙ですが、みなさんはどの候補に投票するか
決めましたか?

さて、今日はシリコンバレーでよく見かける光景を少しお話ししたいと思います。

アメリカ人同僚:Hi, How was your weekend?

新任の日本人同僚:Good.

アメリカ人同僚:。。。。


質問:どうしてアメリカ人同僚は黙ってしまったのでしょうか?

それは通常週末明けの会社では同僚同士は職場の雰囲気をよくする意味でもフレンドリーにこのように「週末はどうだった?」と
聞きます。 

そんな時、アメリカに来たばかりの新任日本人の駐在員は「グッド」としか言わない。

シャイで尚且つ英語の力が少し心配な駐在員はこう言ってしまうこともあります。

そして、同じ社内にいても顔見知りではない人とあまりオープンに話す習慣がない日本人サラリーマンにとっては文化的にも新しい
習慣です。

それに対し、アメリカ文化では、新しい仲間を歓迎する意味でもこのように親しく話しかけ、なるべく早く新しい環境に馴染んでもらいたいというとても親切な行為なのです。

お互いの文化を知らないとそれだけで誤解が生じること少しは
見えてきたでしょうか?

それでは、アメリカ文化に適用した会話例を見てみましょう。


「状況」
タケシはパロアルトにあるメーカーに日本から駐在員として
来ている。今日は第二週目の月曜日。


アメリカ人同僚:Hi, Takeshi! How was your weekend?

Takeshi: Good. I had a BBQ party at Cuesta Park and many
friends came over. The weather was good. The food was good. We had a good time! How about you?




この会話例のようにGood(良い週末だったよ)の後には次の3つ
ステップがあるからです。


1.具体的に何をしたのかを簡潔に述べています。
I had a BBQ party at Cuesta Park and many
friends came over.


2. 次にどうして1の行為が楽しめたのかを説明しています。
The weather was good. The food was good. We had a good time!


3.最後には相手に対して、相手の週末はどうだったか、と会話を返しています。
How about you?


アメリカ人同士の日常会話は卓球のようなもので一人のひとだけが長く話す事はありません。


聞かれたことに

1.簡潔に答え。
2.その説明をする。
3.相手に球を返す。

すべてがこの流れです。

JES first gathering.JPG

日本人は素晴らしい才能を持っています。しかし、英語能力をはじめとした外国人とのコミュニケーション能力が足りないために、その才能を発揮することなく埋もれてしまっている人たちがたくさん
います。

「異文化に臆することなく、胸を張って自分をアピールできる日本人」が世界中で活躍することを支援するのが私の夢です!



〜シリコンバレー校にご興味のある方はこちらをご覧ください!〜http://www.englishvitamin.com/school/index.html

オンラインレッスンをご希望の方はこちらをご覧下さい。
http://www.englishvitamin.com/online/index.html

いずれのレッスンもまずは代表の私との無料カウンセリングから
始ります。安心してご連絡下さい。

ビジネスの経験が豊富で英語の講師としてもプロの弊社の
講師と私が「あなたのためだけのレッスン」をカスタマイズします!

質問等があればどんなことでも代表の私までメールを下さい。
info@englishvitamin.com
八巻ルリ子まで(ヤマキルリコ)











2009年01月16日

今年は好きなものを楽しく英語で学ぼう!⇒これが身に付けばあなたの生活に英語が入り込む!

こんにちは!

今日も東京は快晴でとても気持ちがいいですね。
但し、この極寒は8年ぶりの日本の冬を体験している
私にとっては厳しい限りです。

そして厚手のコートを持っていない私はダウンコートを二着
購入しました。

日本に拠点を移して半年以上が過ぎて食事が違うせいか
血圧や体重が少し減りました。そのおかげで日本でも
女性サイズのダウンコートを購入することができ
はしゃいでいます!

体重とかサイズとかって若いうちは微妙ですよね。
微妙といえば人間関係。
特に男女の関係。

私は「人」に興味があるので心理学、社会学、異文化の記事や
本を好んで読みます。

これはここ10数年の私で、中高短大のころにはアメリカやイギリスのハードロックが好きで毎日聞いていました。

そしてロンドン、アリゾナ、ニューヨークやハリウッドにペンパルを作って手紙のやり取りをしていました。

これが今日の私からのメッセージです。

好きなものを英語で学ぶ。 これが一番!だって飽きない。内容がなんであれ英語だし。

もしあなたが野球が好きならばアメリカのMLBだけを追って記事を読んだり(インターネット上にたくさんあるので)、アメリカのテレビドラマが好きならばそれを追えばいいのです。

そしてインターネットで検索して同じような趣味と友達を作れば
いいのです。

そうすることによりあなたは、英語でコミュニケートする相手ができます。

英語で会話することが当たり前な環境に自分をおくことが一番英語を伸ばす早道です。

一般的な英語の学校へ行くより実践です。(英語の学校に行く前に
以下の練習やリスニングを1年くらい実行して英語の骨格や相手の言いたいこと理解する努力をして下さい。細かな部分を習得するにははネイティブに確認するか、お金をだして学校に行くしかありません。)

一番良いのは以下の3つを繰り返し行うことです。

1.中学校の英語をおさらいする

(多くの皆さんが、中学英語で十分と主張されています。私も
同感ですが、皆さんその後の大切なアドバイスを忘れています。
それは自分が聞いたり、読んだりした後には必ずサマリーをするということです。日本人が英語を話すことに抵抗があるのは、このサマリーをする訓練をしていないからです。)

2.興味のあるもの、だけ読む、聞く、サマリーする

3.インターネットで友達を探す。

例えば、アメリカのドラマ、「デスパレートな妻たち」のファンサイトにいけばファン通しの意見交換が出来ます!

http://www.desperatefans.org/forum/

番組オフィシャルサイト
http://abc.go.com/primetime/desperate/index?pn=photos#t=26665

MV5BMTU3Nzk0NjA5Nl5BMl5BanBnXkFtZTcwMDA1MjU1MQ@@__V1__SX100_SY136_.jpg

© ABC

話す目的があれば文章を書いていくことができます。

これは私が保証します。
もし成人しているあなたがここで躊躇するならば英語は身に付きません。

日本人の駐在員の子供たちは(小学校低学年でも!)、辞書を引きながら英作文を書き続けて間違えて、間違えて、また間違えても毎日学校のレポートや日記を書き続けネイティブのレベルになっていくのです。

たくましいですよね!

2008年12月22日

理系の大学生さんに捧げる英語学習法

先日機会があって出合った理系の大学1年生さんに質問をされましたので
みなさんにもご紹介します。

Q:英語は嫌いではないのです。でもどうやって勉強をしたらいいのか分からないのです。

私の質問はあなたはまずは英文を英語の流れのまま右へ右へと理解できますか?

例えば、

The hot dog I had at Stanford Shopping Center last week was delicious.

そのホットドック、私が食べた、スタンフォードショッピングセンターで、先週、は美味しかった。

英文を深く理解するには以下の2つの練習をされるといいと思います。

1. 英文の流れに沿って英語の塊りとともに右へ右へ読む。
2. パラグラフ、もしくははじめは1文でも大丈夫なので、まずは読んでみて、覚えている内容を紙に書いて(出来れば英語で)まとめてみるのです。

内容を理解しているか自分でサマリーをします。5W1H(who, what, when, where, when, how)の確認するといいと思います。

もし学校のお友達で一緒に勉強できるかたがいればその時は口頭で(できれば英語で)まとめてみるのも物凄くよい練習になります。

英文を深く理解するには日本語を使わず英語のみで考える癖をつけることが必要です。

慣れれば実は日本語に訳すよりず〜っと簡単です。(だって英語の文法では動詞はすぐに来るけれど、日本語では最後なので流れの違う言語を行き来するより、よっぽど楽なの。)

そして仲間を作りこのサマリーの練習を続ければ、英語を英語で理解し記憶する時間が(記憶保持能力が高まるので)英語で読んだ情報を英語でまとめる力が生まれす。これができれば鬼に金棒です! だって社会人でもこの英語の情報を聞いてすぐに英語でサマリー出来る人は本当に少ないのですから。

大学生さんたちならまだまだ時間があるので、文系で可愛い女性たちと一緒に英語を学ぶサークルでも作ってがんばってみて下さい〜

簡単な文章をたくさん読んで、聞いてみて下さい!

それでは一緒に練習してみましょう〜

練習例:


The hot dog I had at Stanford Shopping Center last week was delicious. The sweet, mild tart of the cucumber mix was a great complement to the meat. And best of all, the bun was perfectly light and fluffy.


そのホットドック(何を=What)、私が食べた(誰=がWho)、スタンフォードショッピングセンターで(どこで=where)、先週(いつ=when)、美味しかった。(どのように=How)

甘くて、少しだけ酸味があるきゅうりミックスは、ソーセージの味にぴったりマッチしていた。

そしてなんと言っても、ホッドドック用のパンは、完璧だった、軽くフワフワで

hotdog2c81b4ec9425fd4ac.jpg
©Yahoo

http://www.stanfordshop.com/
Stanford Shopping Centerはスタンフォード大から車ですぐそばです。お花が咲き乱れるとてもステキなショッピングセンタです。

こんな感じです!

頑張って下さい。

理系の大学生のみなさん、日本の未来はあなたたちにかかっています。

心からあなた達のことを応援しています!!!

2008年12月15日

「とっておきの英語学習法」@気持ち編とテクニック編

みなさん、こんにちは!

きょうからは数回に分けて「とっておきの英語学習法」をお話しますね。

第1回目は、気持ち編です。

1. 勇気を持って英語を話す事です!


運転免許を取る時と同じです。学科ばかりでなく実際に車を運転しなければ車に乗ることはできませんよね、英語も同じです〜
 

日本人は@実際の自分の英語の能力よりも自分の英語力を下に見ることやA相手が自分のことをどう思うか常に気にしているために
なかなか英語を話す勇気が出ない場合もあります。

アメリカに住むと分かりますがたくさん友達を作る人は国籍や人種にこだわらず、明るく、自分に自信がある人、おおらかな性格で許容範囲が広い人く、自分のことも相手のことも大切にする人です。

英語の力のみで相手はあなたのことを判断しません。一番いけないことは自分の意見をもたず「沈黙」している人です。

東京に住まれている方は、ぜひ今度地下鉄やJRで迷っている外国人がいたら、笑顔で次のように声をかけてあげて下さい。

Hi! Do you need help?



その時注意することは、大きな声で話しかけて下さい。

日本人がアメリカに来て普通に話しているとアメリカ人には
声が小さくて聞こえない場合がよくありますので。


そして一緒に行き先を電車のマップをみながら説明してあげて下さい。

英語が少し下手でも助けてあげようという気持ちがあれば大丈夫です。

笑顔とアイコンタクトを忘れずに挑戦してみて下さい。

一度トライすれば、その次はもっと楽になります。そして5回やればもう慣れたものです。

あなたの国際対話力も上がりますし、観光客も助かる。

そして住む日本に対する印象も良くなる。

一石二鳥ではなく、三鳥ですよね〜

私はよく渋谷と銀座の地下鉄で外国人の観光客を助けることがあります。

何度も助けていると、その助ける行為が自然化してくるので相手も気軽に私と話すようになります。

と、いうわけで、英語の基本は、まずは、「度胸」ということを覚えておいて下さい!

そうそう、アメリカや英語圏に押すまいの方は、ぜひ次のことをしてみて下さい。

1. カフェなどで隣の人たちが話している内容を聞く。
2. そこに自分がいたらなんと答えるか考えてみる。
3. その場ではノートを取り、席を変えて、聞いた話を思い出し、自分ならどんな意見を述べたかノートに書いてみる。


英語圏に住んでまで「英語の教材」を使うなんてナンセンスです。

ぜひ生きた教材でご自身を鍛えて下さい!
Powered by さくらのブログ