2009年05月15日

理系の甥っ子(大1)、文系の甥っ子(高1)、それぞれの生きる道

みなさん、ルリ子です!

ご無沙汰していますがお元気ですか?

今日はこの4月から大学生になった「理系の甥っ子」と高校生になった「文系の甥っ子」の話をしたいと思います。

大学生になった甥っ子は夫の妹の子でいわゆる「草食男子」。
彼は完全なる理系の大学生です。 ちなみに彼は中堅の
私立大学に通っています。 

とってもいい子だし、見た目もいいのだけれどなよなよしていてるので肉食女子の友達ができればいいな、と感じています。


英語が大の苦手で今学期2つの英語のクラスを取っている彼は
こう言っています。

* 2つクラスがあって、1つの方は先生が全くやる気なくて最低。もう1つのクラスの先生はまあまあなんだけれど、まだクラスがはじまったばかりで何を勉強するのかよく分からない。*

私たちが話していると彼のお母さんが話しに加わり、「ルリちゃん、この子英語が一番出来ないの。リスニングが!」

そのコメントに私はこう返しました。

「英語が出来るようになるには相当の努力が必要で、**ちゃんは数学がこんなにできるのだから英語まで手が回らなかったことは気にしない方がいいわ。大学には夏に2ヶ月、春に2ヶ月くらい休みがあるのだからその時期に集中して英語のシャワーを
浴びてまずは苦手意識を取らないとね
。」

理系の甥っ子は、笑って「うん」と言っていました。

理系のみなさん、去年、都内の理系大学のクラスにゲストとして行ったときにもみんな(数学科の一年生)英語は好きじゃないとか、勉強の仕方が分からないって言っていたわ。 みんな同じなのよ。

この学校はとっても優秀な子達がいる学校。 すでに勉強ができる頭脳を持っているのだから「正しい英語の勉強の仕方」を夏休み、春休みに集中して学べば大分違うはず。

う〜ん、理系のみんなを助けたい! イングリッシュビタミンもお金のあまりない学生に対しなにが出来るかもっと考えないと。

ところで文系の甥っ子ですが、彼は4月に高校に入ったばかりなのに今週すでに担任の先生にどこの大学の何学部に入りたいのか決めなさい、と言われたそうです。

その理由は行き先に合わせて勉強方法が決まるからだそう。

私は甥っ子にこう言いました。

「今から専攻を決めることは難しいから、まずは学校の勉強を一所懸命にしなさい。別に大学や大学院は日本だけじゃないのだから。」

甥っ子は

「そうだね、最終的にはスタンフォードに行けばいいのだから。」 

ちなみに甥はスタンフォードやハーバード大のすごさをよく知りません。ただ私の回りにこれらの大学に行った人が多いので親近感が湧くのです。

ところでこの子は勉強が嫌いで全く勉強しません。 受験塾に行ったのでそこそこの私立高校には入学できましたけど。

しかし、です、この子は英語がよく出来ます。 全く勉強していないのに高校に入学してすぐに行なわれた全校学年テストで英語だけは「京大、早稲田、慶応」とかに入れるレベルなのです。 

ちなみに数学は「基礎基本養成レベル」(笑)
で4大挑戦レベルまでいっていない、最低ラインです。
ははは。。。

話を戻して彼が英語が得意なその理由は、

@幼児のころから私と過ごしてきた時間が多いので英語や外国人に触れる機会が多い。
A中学に入り中学の教科書を暗記させた。
B中2くらいから長文(600ワードくらい)を読ませ始め、論旨をとる大切を教え込んだ
C常にリスニングをさせていた。
D本人に英語が出来ることを意識させてきた。


つまり全ては環境ということです。 

甥っ子は自分で英語を勉強したい、と言ってきたのです。

環境は自分で作らないといけません。

若い皆さん、これからは日本特有のグループ思考のみではグローバルな世界で気持ちよく生きていけません。 

まずは自分の得意なことを深く掘り起こし、得意分野に特化して頑張って下さい!
posted by EV staff at 18:53| Comment(1) | TrackBack(0) | From Tokyo

2009年02月10日

英語は文頭の主語と動詞を押さえることろからはじまる(お約束の全スクリプト公開)

みなさん、こんにちは!

今日はお約束の全スクリプトをお届けします。

大切なポイントは

1. まずは英語を何度も聞いてみる。
2. 必ずS+Vを確認。 大切なのは文頭の主語と動詞を確認すること!!
3. 意味がまとまる単位(塊単位)でサクサクと考えてみる(英語脳が出来上がる前は)
4. はじめから全部聞き取ろうと思わないこと。
5. 聞こえた所をつなげてまずは紙に書いてどのくらい理解できたかスクリプトと見合わせること。


Q: I'm Britney Ransom, and I'm a student here.
And in the past recent years, there have been some cuts in
federal funding and student aid. I'd like to know personally
what you plan on doing to increase in that aid for college students.

A: Thanks for the question, Britney.
And this is something I hear all across the country.
And first of all, I've got a personal stake in this because
when Michelle and I graduated from law school, our combined
monthly student loan was more than our mortgage.
And that was true for about 10 years.
And we were luckier than most because as attorneys,
we could make a little more than if somebody was a teacher or
somebody was a social worker.

We've got to deal with this.
I wanna restore money that's already been taken away.
That's number one. Number 2, I wanna expand Pell grants
because we need more grants, fewer loans so that students
aren't piling up huge amounts of debt.
Number 3, I wanna create a $4000 tuition credit, every student, every year.
But young people will not be able to get it for free.
You guys gonna have to participate in community service,
work in a home-less shelter, work in veterans’ home,
join the peace corps. So, we'll invest in you.
You'll invest in America.
And together, the country will get stronger and you guys won't be loaded up with so much debt when you leave college.

And one of the ways to pay for it, by the way,
is eliminating middlemen in some of the federal direct loan programs.
You've got banks and financial institutions that are making billions of dollars off the student loans. That's something we've got to change.


Q: Hi, my name is Sean Daniels.
I'm interested in how has this campaign and this situation with your pastor affected your spiritual life.
And how would that influence your presidency?

A: That's an interesting question. I'm a Christian.
I pray every night. And when you run for the president, you pray even more. Although it's interesting what I pray for,
the longer I'm in this, is less about me, more about first of all,
making sure my family is okay, but the second thing is that
whatever I'm doing is actually good for the people that
I wanna serve and good for the country.
The longer I'm in this process, the more you realize that you're gonna be successful if you can get your ego out it.
And focus on the job that need to be done and what
people are going through I talk to every day.

You know, obviously, there is a flap in terms of my former pastor,
and that was a difficult moment. This is somebody who
one hand is a good man but who said something that I deeply
disagree with.
And I tried to give a speech here in Philadelphia to indicate
broader context of the anger that still exists, the resentment
that still exists between the races. And my belief is that you know,
one of the important things about my Christian faith is that
you forgive people. You try to understand them, and ultimately,
the judge is gonna be, the God is gonna be somebody who is making judgements about many of these things.
I'm just gonna stay focused on the job that I'm doing and hopefully
you’ll pray for me too!

Q: Hello Chris, Hi Senator Obama.

I'm interested, I understand that you wanna increase teacher's salaries
which I'm all for since I'll be a teacher.
But I wanna know your stance on a merit pay.
And how it will affect special education teachers and then those
who are in the low ESL area.

A: I'm not in favor of merit pay as currently understood,
which basically involves taking test scores and rewarding people on how they score on tests.
How students score on tests because the problem is,
let's say, special-ed students or ESL students, by definition, special-ed students are behind and may need special help.
They may not move at the same pace even though we can inspire to make sure
that they get the best education possible.

Students for whom English as a second language
they may be behind in terms of test scores even though
they are very intelligent just because it's not their native language
that they are speaking. This is a broader problem that has to deal with
"No Child Left Behind". I want the highest standards for our students but
I don't want standards measured solely by a single high stake standardized test. I want to have...
I wanna make sure that our standards are crafted with educators with teachers.

I do believe in creating career ladders for teachers so if
they’ve become a master teacher,
if they’ve become nationally board certified,
if they’ve done other things to improve their own professional development that they can potentially get more pay. I think that's important.

Q: Hi, my name is ロサリン マッケイ
(良く聞き取れませんがロサリン マッケイと聞こえます)
As a type 1 diabetic, I was just wondering what you are going to do to gain further support for stem cell research and...

A: Well, the thing is, actually, we have enough support in the Senate and the House to pass this bill. George Bush has vetoed it.
Here's what we will do.
We just need one more vote, and that's the vote of the president.
And since I will be the president, we will sign stem cell research.

注意:これは私が耳で聞き取り、分かり難いところはグーグルで検索したり
辞書で調べました。
(例えば、You know, obviously, there is a flap in terms of my former pastor、
このflapは音は聞き取れたのですが意味的に使い方が分からず辞書を
見て確認しました。ですのでこのような場合この聞き取りが100%正解かは保証できませんのでご了承下さい。)
posted by EV staff at 20:32| Comment(24) | TrackBack(0) | From Tokyo

2009年01月31日

英語で聞いて、理解して、答えよう!

みなさん、こんにちは!

オバマ大統領と大学生の質疑応答セッションどのくらい聞き取れましたか?

まずは聞こえてる単語や文章、フレーズベースをパズルみたいにつなげて推測してみてくださいね。

聞こえてくる音だけをつなげることで結構理解できるものです。

アメリカに留学する前には必ず英語を英語で読みとりそして聞き考えることが
出来るまでになることが大切です。

英語→日本語訳→日本語から英語翻訳→英語ではなく、英語→英語で。英語で聞いて、英語で内容を理解して、英語で答える。

でもいきなり英語から英語では難しいのでステップを経てがんばりましょう!

images1.jpg

© CBS News

その第一のステップとして日本語と英語のストラクチャの違いや、
いかに英語から日本語の翻訳が難しいか感じ取ってください。

日本人が英語を勉強する中で英語が嫌いになったり無意識に難しいと思うのはこの辺にあると思います。

つまり英語を日本語に訳したり日本語を英語に訳す作業は困難の技です。

それよりもまずは英語の流れにそって訳さず、単語ではなく熟語や文章ベースで一定の意味の塊を聞き取り読み取りして意味を理解しそのニュアンスを感じ取りましょう。

今日のポイントは、日本語と英語のストラクチャの違いを体感していただくところにあります。

まずは英語のシャドーイングをして下さい。 その後、英語の文書の流れを日本語で読み上げてみてください。
シャドーイングの仕方についてはこちらをご覧くださいhttp://www.englishvitamin.com/effectiveway/p04.html


例) My name is Brittany Ranson, and I'm a student here.
私は、です、ブリットニーランサン、そして、私は、一人の生徒です、ここの大學の。

自然な日本語は、

私はビリットニーランサンです。ここの大學の学生です。

ご存知のとおり、英語は主語+動詞が先に来ます。

日本語では動詞は最後に来るために最後まで聞かなければ意味が理解できないこともあります。

スクリプトと英語フローの日本語だし

My name is Brittany Ranson, and I'm a student here.
私は、です、ブリットニーランサン、そして、私は、一人の生徒です、ここの大學の。

And in the past recent years, there have been some cuts in federal funding and student aid.
ここ数年、〜が起こっています、削減が、連邦政府による補助金や学生支援の。

I would like to know personally what you plan on doing in increasing that aid for college students.
私は知りたいと思います、個人的に、あなたがどんな計画を持っているのか、助成金を増やすために、大学生のための。

OBAMA: Well, thanks for the question, Brittany .
そうですね、ありがとう、質問、ブリットニー。

And this is something I hear about all across the country.
この質問は、〜です、私が聞くことです、全米中で。

And first of all, I've got a personal stake in this because
when Michelle and I graduated from law school, our combined
monthly student loan was more than our mortgage.
はじめに、私にとってもこれは個人的に深い関わりがあります、
その理由は、ミッシェル(妻)と私が卒業した、ロースクールを
卒業した時には、私たち夫婦が合わせて支払っていた月額学生ローンは、家のローンよりも高額でした。

And that was true for about 10 years.
そして、それは実際に起こったことで、約10年間継続しました。

And we were luckier than most because, as attorneys,
we could make a little more than if somebody was a teacher or somebody was a social worker.
私たちはもっともラッキーな方でした、どうしてかというと、
弁護士でしたから、私たちは少しだけ多く稼ぐことができました、
誰かよりも、先生になった、または、誰かよりも、ソーシャルワーカーよりも。

We've got to deal with this.
なんとかしなければいけません。
(この言い回しは頻繁に使う熟語です。覚えましょう!)

I want to restore money that's already been taken away, number one. Number two, I want to expand Pell grants because we need more grants,fewer loans so that students aren't piling up huge amounts of debt.
*私は返金したい、お金を、すでに取られてしまった、一番目に。二番目には、私は広めたい、ペル奨学金(http://www.ed.gov/programs/fpg/index.html)を、
なぜならば私たちはさらに奨学金が必要ですし、そうすれば学生ローンが少なくなり、学生は〜をしなくてすみます、積み上げなくてすみます、莫大な額の借金を。

Number three -- number three, I want to create a $4,000 tuition credit,every student, every year. But young people will not be able to get it for free. You guys are going to have to participate in community service, work in a homeless shelter, work in a veterans' home, join the Peace Corps.
三番目には、三番目には、私は希望します、4000ドルの授業料クレジットを、
一人一人の生徒に対し、毎年。 しかし、若い人たちは〜することは出来ません、ただ乗りすることは。あなたたちは〜しなければいけません、参加しなければ、コミュニティサービスやホームレスのためのシェルターに行って働いたり、退役軍人の家に行ってお手伝いをしたり、ピースコープに参加したりして。

So we'll invest in you -- we'll invest in you, you invest in America . And together, the country will get stronger, and you guys won't be loaded up with so much debt when you leave college. And one of the ways to pay for it, by the way, is eliminating middlemen in some of the federal direct loan programs. You've got banks and financial institutions that are making billions of dollars off student loans. That's something
that we've got to change.
そのようにして、政府は投資します、あなたに。政府は投資します、あなたに。あなたはアメリカに投資をするのです。そして一緒にこの国の将来を、さらに強く するのです。そうすればあなたたちは〜をしなくていい、たくさんの借金を背負わなくていいのです、大學を卒業するときには。
また、一つの提案は、ところ で、仲介人を排除することです、
フェデラルダイレクトローンプログラムで働く仲介人を排除することです。銀行や金融機関は何億ものお金を稼ぎ出していま す、学生ローンというビジネスから。このようなことは変えなければいけないのです。


*ここでは学生ローンに課されて利子を返還するという意味で使われていると思います。

英語を英語で理解することが難しい人は、まずは意味の塊で押さえていくと効果的に英語→英語での考えに近づけます。

来週は全スクリプトを出しますね。

それでは良い週末を!

書き取り(八巻ルリ子)
以下は音のみで聞き取っているので若干の間違えや固有名詞
(質問者の名前のスペルなど)は間違っている可能性がありますのでご了承下さい。

Q: My name is Brittany Ranson, and I'm a student here.
And in the past recent years, there have been some cuts in federal funding and student aid. I would like to know personally what you plan on doing in increasing that aid for college students.


A: Well, thanks for the question, Brittany.
And this is something I hear about all across the country.

And first of all, I've got a personal stake in this because when Michelle and I graduated from law school, our combined monthly studentloan was more than our mortgage. And that was true for about 10 years.

And we were luckier than most because, as attorneys, we could make a little more than if somebody was a teacher or somebody was a social worker.

We've got to deal with this.
I want to restore money that's already been taken away, number one.

Number two, I want to expand Pell grants because we need more grants,fewer loans so that students aren't piling up huge amounts of debt.

Number three -- number three, I want to create a $4,000 tuition credit,every student, every year. But young people will not be able to get it for free. You guys are going to have to participate in community service, work in a homeless shelter, work in veterans' home,
and join the Peace Corps.

So we'll invest in you -- we'll invest in you, you invest in America. And together, the country will get stronger, and you guys won't be loaded up with so much debt when you leave college. And one of the ways to pay for it, by the way, is eliminating middlemen in some of the federal direct loan programs. You've got banks and financial institutions that are making billions of dollars off student loans. That's something that we've got to change.


topImgエレン.jpg


〜イングリッシュビタミンからのお知らせ〜

シリコンバレー校&東京校の優秀な講師があなたのためだけに
オリジナルのレッスンを作ります!

世界中どこからでも受講できるオンラインレッスンに興味が
ある方はこちらへ:

http://www.englishvitamin.com/online/index.html

受講生の声:
http://www.englishvitamin.com/online/students.html

この受講生の方は、イングリッシュビタミンでレッスンを
取られてすでに4年以上が経っています。
彼女は大手半導体メーカーの回路設計者です。
posted by EV staff at 23:40| Comment(28) | TrackBack(0) | From Tokyo

2009年01月23日

みなさんのリスニング力をオバマ大統領とアメリカの大学生の質疑応答でチェック!

みなさん、こんにちは!

今日は皆さんのリスニングの小クイズをしたいと思います。

今、世界中で一番ホットな人といえばアメリカ大統領、バラックオバマ氏。

200px-Official_portrait_of_Barack_Obama.jpg
© wikipedia



このビデオはオバマ氏が去年選挙活動中にペンシルバニア州フィラデルフィア郊外に
あるウエストチェスタ大学を訪れた際の質疑応答の模様です。

http://jp.youtube.com/watch?v=kYJRJMpbW-M

ヒント

4人の質問者が以下のことをそれぞれ質問しています。

1. 近年奨学金がカットされている状況について。
2. クリスチャンとしての自分について
3. 教師の報酬制度について
4. 幹細胞リサーチについて


みなさんはどのくらい聞き取れましたか? まずは細かなところまで気にしないで今週は骨子をつかんでください。

来週、おおまかな対訳を出します。 その際には翻訳ではなく、英語のフローに沿った
日本語訳を出します。

また再来週には英文のスクリプトを出しますね。

学習者のほとんどは精読や清聴を100%理解できないままに数だけを多くこなしています。 これでは本当の力がつきません。

大切なのは@内容を正しく理解する→A内容に対する自分の意見をぶつける→B第三者に内容をまとめて話せる→C英語で意見交換ができる→Dクラスで発言できる

少なくとも留学前にはBくらいまで出来るようになりましょう。 日本での英語学習は@で終わってしまうケースが多いので(例えばトーフルのスコアをとるとか)しかし実際のアメリカ留学や生活にはDまで必要ですので肝に銘じてください。

英語の勉強は必ず日本でするべきです。アメリカだと分からないものを全て英語で説明されて余計分からなくなります。

日本で中学英語を完璧にしましょう!

難しい内容ではなく簡単な中学生レベルの英語を100%できるようにすればオバマ大統領の英語も理解することが可能になります。

オバマ大統領のスピーチはすべての国民(子供にも)伝わるように簡単な英語で話されているので。

大切なことは月に1つの記事でいいので100%理解を達成してください! この積み重ねがあなたのアメリカ留学を必ず成功させます。

オバマ大統領を見ているとシリコンバレーで出会った多くの優秀な若い人を思い出します。 とても純粋で正直で理想が高く、そして、友達や家族を大切にする。

また彼らは公明正大で平等主義で誰に対しても対等な関係を求めるタイプの人たちでした。 公私共に。 つまり人種、国籍、年齢、性別や英語の上手ではなく、個人のインテリジェンスレベルやアイデア、性格で人を判断し付き合うという「一対一の個」の
付き合いを重視しています。

一対一の個人対個人の付き合いをするには「意見交換」をするスキルが必要です。

これが出来ない人は広大なアメリカの大地や寛容な人々の心を知らず日本人同士の狭い日本人村に行くことになります。

この村だけに住んでいる人は気持ち的に愚図愚図した人が多くあまりアメリカに住む意味のない人です。

アメリカは進化しています。

1988年8月、20年前に私がアメリカ留学のために渡米したころのアメリカとは
大きな差です。

みなさんも進化する大切さをアメリカ留学で見つけてくださいね!
posted by EV staff at 20:11| Comment(20) | TrackBack(0) | From Tokyo

2009年01月20日

一言では、語れないキング牧師の功績“Let freedom ring!”

みなさん、こんにちは!

ワシントンDCはオバマ新大統領一色という感じですが
みなさんはこの新しいアメリカの大統領をどう思われますか?

オバマと聞いて思い出す政治家はリンカーン、そして公民権運動の指導者であるキング牧師。

キング牧師は奉仕活動に人生を捧げた人物です。

キング牧師といえば、あの有名なスピーチ「I have a dream」(私には夢がある)がありますよね。1964年にはノーベル平和賞を受賞しています。 東京オリンピックの年!

250px-MLK_leaning.jpg

© wikipedia


先週の木曜日1月15日はキング牧師の誕生日でした。

みなさんの中で将来アメリカ留学を考えている方は、

キング牧師のことを学んで渡米して下さい。

イングリッシュビタミンのポッドキャストムービでも以前紹介しました。

こちらでご覧になることができます。

http://www.englishvitamin.com/podcast/tv/05/0124.html

とても美しいフィルムです。

アメリカのすばらしさは、進化できること。

これに尽きます。



キング牧師について
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%BB%E3%82%B8%E3%83%A5%E3%83%8B%E3%82%A2
posted by EV staff at 01:17| Comment(21) | TrackBack(0) | From Tokyo

2009年01月07日

あけましておめでとうございます! そしてプリズンブレークにはまった夫

みなさん、

あけましておめでとうございます!

お正月はいかがすごされましたか?

私たち夫婦は大宮の氷川神社に初詣に行きました。

そして期待していた実家での御節はキャンセルに。。。

なんと、今まで何十年お正月には私の実家で御節を
いただけていたのですが、今年は、年末に(うちはすし屋なんです)注文が殺到し父が「今年は休みなし!」としてしまったのです。

この連絡があったのは12月28日。。。。

去年もそのまた去年もおすし屋さんの美しく美味しい御節と
お雑煮を食べていたのにちょっと残念。

来年は、私が家族のために御節を用意すると、誓った新年でした。

夫は「プリズン ブレーク」にはまり、シーズン1〜3まで
完結しました。

PB1_S scofield and s.jpg

© Fox TV

夫はアメリカ駐在の時は英語での字幕を追っていたのですが
日本に戻ってからは日本語の字幕を追っているので細かな
内容がわからなくなったと言っています。

私は英語と日本語の字幕では翻訳に時差があるので読んで
いると目と頭が痛くなってきて物語が追えません。

もしみなさんの中でプリズンブレークのファンの方がいれば
がんばって字幕なしの英語でみてください!

スクリプトはここで見ることができます。

http://www.twiztv.com/scripts/prisonbreak/

注:このスクリプトはJAMIE ROSE DAVIESという方が番組を
見ながら書きとめられているもので個人で楽しむためか
教育目的での利用に限られますとありますので扱いには
注意して下さいね。

スクリプト以外にも登場人物の動きを英語で書きとめてあるので
かなりの表現力がつくようになりますよ!


例えば、

第一話で主人公のマイケルが刺青師と会話する場面がまず登場します。

刺青師がこういいます。

Takes guys years to get the kind of ink you've done.

その間にマイケルはシャツを着ます。その表現がこの括弧の中に
書かれています。

(Micheal puts his shirt back on)


Micheal: I don't have a few years. (Fixes his collar) Wish to hell I did. (He gives her a few bills)


http://www.fox.com/prisonbreak/
オフィシャルホームページ

PB2_S scofiled.tatto.jpg

© Fox TV
=========================

そして英語は、右へ右へですよ〜ん。 後戻りはしないこと!

分からない単語が出てきたら、分かる単語だけで推測してがんばること。


Takes guys years to get the kind of ink you've done.

時間がかかる、普通のやつらがこれをするには、何年も、ここまでの刺青をするには。

Micheal: I don't have a few years. (Fixes his collar) Wish to hell I did. (He gives her a few bills)

俺には、無い、何年もの時間が。 願うぜ、本当に、時間に猶予があればな。

マイケルには一刻も早く刺青を完成させなければならない理由があったのです。

それは本編を見てください!

最後になりますが、ここ数年は新しい100年にシフトする時期となります。

そんなときは、自分を見つめなおし自分が本当に好きなことや
好きな学科などを洗い出し深く勉強する時期にしましょう。

私もなまけず精進します。

wish everyone the best in 2009!

ruriko






posted by EV staff at 00:21| Comment(14) | TrackBack(0) | From Tokyo

2008年12月25日

都内某理科系大学、クラスの名前は「心理学2」クラス参加

みなさん、こんにちは!

大学生の皆さんは、すでにお休みに入っていますよね。

ここ数ヶ月アメリカ(特にUCLA, UCI, UCSBやスタンフォード大)と日本の大学(九州大学、熊本大学、東京大学、東京電機大学など)からたくさんアクセスを頂いています。

ありがとうございます!!

さて、今日のブログは長いですのでサブタイトルをつけました。
ですので好きなときに読み名をして下さい。


シリコンバレーで出合った友人である矢吹先生の授業に先週参加させて頂きました。

都内某理科系大学

クラスの名前は「心理学2」 講師:矢吹理恵博士



彼女の授業は一言で言えば大変楽しかった! その理由は生徒さんが席について先生の話を聞くレクチャスタイルではなく心の栄養、そして学問である心理学をグループアクティビティとして教えてくれたからです。

この授業では以下の3つの「非言語的コミュニケーション」を体を使い学びました。


1. Body Bubble「パーソナルスペースつまり人との距離感」
2. Body fall back「同じグループの仲間を信じて後ろに力を抜いて倒れる」
3. Body fall trust「同じグループの仲間を信じ体の力を抜いてあらゆる角度に倒れる」



ここでは1のBody Bubbleをご紹介をします。



1.Body Bubble「パーソナルスペース:人との快適な距離感を計るエクササイズ」



· 6人の大学1年生と私
· 快適・不快感の境界線
· 親近感



〜グループアクテビティ〜

人(見知らぬ人、会社の同僚、電車の中など)と接するときに私たちは皆それぞれ快適なパーソナルスペース(私の空間)があります。自分の身体を取り巻く空間のことです。 他人が自分に向かって歩いてきたり、近づいてきたときに
どのくらい近づいてくると不快感を感じるかという境界線をこのBody Bubbleアクティビティを通して計測し体感しました。

1つのグループは約6人〜7人の学生さんで構成されました。全体の生徒数はきっと40人前後だったと思います。

私のグループは私を含めて7人の参加者でした。みなさん好青年でした。


photo.jpg.rie students1.jpg

(とっても親切だったみなさん!ちなみにS君は右から三番目のかたです!)

グループ内総当たり戦で境界線を計ってみました。

誰が一番に来るか。さすが日本、じゃんけんぽ、で決めました。
アメリカなら自然に誰かが私からはじめるわ!という人が多いので自薦でスタートしたりするのにと思いながらグループの仲間と一緒にじゃんけんをはじめました。

「相手の目を確りみて、4mくらい離れたところから歩いてくる相手をじっとみること!」

という指示が先生からありました。 

結論から言うと、私の場合はSさん以外の5名は結構遠い距離で平均2mとか考えてみるととても遠い距離で「止まって下さい!」と両手でストップサインまで出してしまいました。

ちなみにSさんは1.3mくらいまで大丈夫でした。:)

どうしてSさんだけ大丈夫なんだろう? それはなぜか親近感がもてたから。

きっと以前勤めていた技術系の会社に多いタイプの顔立をしているとか、とてもおっとりしているタイプの人だったからだと思うのです。

そう、キーワードは親近感。 日米欧で働いてきたけどやっぱり相手に親近感を持ってもらうことはグローバルビジネスの中で大切なこと、とアクティビティ中に1人で考えている自分がいました。


異文化体験:シャイな日本人のわたし

· 時、場所、交わる相手によって変わる自分
· シャイな日本人のわたし
· クラスメートの絆



そしてこの日は異文化的にも大変楽しい体験をしました。

私は日本で生まれ育ちましたがここ20年の間13年間を海外(アメリカとヨーロッパ)で暮し今年4月からは日本に生活の基盤をおいています。

ですので私の中には日本人モードとアメリカ人モードが存在します。

今回このアクティビティの中では両国のモードが出てきました。

分かりやすく言うと、言語やアイコンタクトでは日本、パーソナルスペースではアメリカと日本(日本で生まれ育った田舎の家が大きい)が私の中から現れました。

私は話している相手や言語によって(英語か日本語により)文化モードが変わります。

このクラスは日本文化の中、日本語で行なわれていたので自然と文化モードも日本になっていたため「相手の目を確り見る」という行動には抵抗感がかなりありました。
大学のクラスルームという安全な場所で行なわれた測定なのですが大変緊張しました。

また、日本人モードだと見知らぬ人にあった時にはとてもシャイになる自分がいることも発見しました。(でもこれは女性、男性、そして人間ならば国籍はとわずだれでも見知らぬ人に凝視されると逃げると思います。)

私以外の生徒さんは案外平気でアイコンタクトをしていて、これにはびっくりしました!

きっと同じ学校の生徒さんだという安心感もあるのだと思います。


人が求める個人空間について


· 育った環境
· 現在生活している環境
· 人間としての普遍的な環境



パーソナルスペースについては私は人より広さを求める人なのだと思います。
日本の実家が広くそこで育った環境がいまだに私の中に強く生きています。

またアメリカ生活が長い私の中にはアメリカの衣食住の文化も生きています。

基本的にアメリカ人は、個人主義であり、プライバシーとか資本主義とかが原点にあるのでパーソナルスペースは大きく保ちたいと思うことが一般です。

しかし最近は人口が3億を超えたこともあり(20年前は2億5千万)大都市部の一人当たりが暮せる広さが狭くなっています。シリコンバレーでもここ10年間に立ったアパートの広さは30年前に立ったアパートの広さでは大分違います。

また、以前ニューヨーク滞在中に学んだことですが同じアメリカ人でもニューヨークのマンハッタン(超大都市)へ混雑している電車を乗り継ぎ通勤している人たちはやはり他人とのコンタクトを避ける人が多いそうです。(問題を起こしたくないし、自分の空間をつくりたいし、そっとしておいてほしいしなどの理由で) 

新聞や本を他人と自分の間においてそれで相手と自分の間に仕切りを立てているそうです。 東京に向かう人達と同じ気持ちなのですね。


大切な心の栄養・心理学



· 無数に存在する心の構成要素
· 快適なパーソナルスペース
· 1人1人の気持ちを理解する大切さ



こう考えると「非言語的コミュニケーション」と「言語的コミュニケーション」の両方にはたくさんの構成部品みたいものがあって人間は皆一人一人違う。

言語、習慣、文化、価値観、性別、職場、家庭環境など一人一人が違い、ひとまとめに処理できないものが無数に合ってとても楽しい。

そういった意味でもこのパーソナルスペースを測定するというこのアクティビティは学生にとって大変有意義なエクササイズだと心から思いました。

その理由は人にとって必要で快適なパーソナルスペースを無視すると大変損をするということです。

以前、ニューヨークタイムスの記事でこんな記事を読んだことがあります。「不意にお客さまの後ろ側を歩いて、お客さまのパーソナルスペースを侵すと買物をしようとしていた人まで気分を害し買物をしなくなる」。

レストラン、デパート、大学、それぞれの目的に合った空間を作り出すことが大切でありこのようなアプローチをしなければ人に優しいサービスは提供できずビジネスは失敗するとの記事でした。

理系の学生さんの中には将来それぞれ数学の先生になるかた、理系でも営業で頑張るかた、技術系の企業に入りエンジニアになるかた、将来の職業は様々だと思いますが人の気持ちを感じ取るという一番大切な学問がこのクラスにはあった!と思いました。


例えば、私は日本のデパートでの接客対応にものすごく抵抗があります。その理由はパーソナルスペースを侵されたという気持ちになるからです。

化粧品を購入する際にアメリカでは挨拶程度であまりベタベタされません。しかし日本では(C社)セールスの人があまりにも新しい商品とか紹介させて下さい、お名前をお伺いしておりますか、お客様のお肌は〜とか興味がないと言っているのにとても煩い。

私的には空間=環境でパーソナルバブルの意味の中には回りの取り巻く環境も含まれていると私は思います。例えば、上記のC社の例のように耳に入れたくないことを煩く言ったり、電車に乗っているときに私のとなりに立った人がたまたまお風呂に何日も入っていないようで臭くそれが私の耳や目にきて気分が悪くなるとか。

パーソナルスペースってとっても幅が広い感じがします!

みなさんはどう思いますか?


080616-oak4mosa1.jpg
Photo:Yuki Hashimoto

(今年の6月にシリコンバレーにて、現地の友人と日本からの大学院生とシリコンバレーを回りました。興味のあるかたはこちらを!) http://www.mosa.gr.jp/?p=1919



日米のクラスルーム



· 従順な日本人生徒
· なぜからはじまるアメリカ人生徒
· 日本人学生と意見交換



最後に私が感じた日米のクラスルームの違いを以下に少し述べたいと思います。

感心したのは生徒さんたちがとてもよく先生の話を聞いていたこと。そしてお互いに協力をしてとても手際よくパアパットと測定が終了したこと。

やはり同じ言語・文化・教育で育ってきたので通じやすいのだと実感しました。

皆さんとても純粋で礼儀正しいかった。 見ていて美しいの一言でした!

しかし、これを反面すると文化の違う人々と交わった時(友達関係、仕事関係など)日本人同時で取れるこの行動レベルに達するにはどのくらいの時間が掛かるのだろうとか、と思わざるにいられませんでした。

正直、日本人は言われたこと、つまり指示をされたことは質問や疑問をあまり問わず投げかけず動く習性があります。しかし、アメリカ人の考え方は常に「なぜその行動が必要なのか」「私にとってどんな利益があるのかと」まず考えます。

ですから英語力もそうですが日本人がアメリカに来るとなかなか上手にものごとを説明する習慣がないので困り果てるのです。


そういった雰囲気はこのクラスにはあまりなく、日本独特のおっとりした文化がありました。(日本文化モードだと安らぎが感じられていいのですけれど)

全体的に競争心というものがあまり見えずやはりアメリカ人とは大分違うような感じがしました。先にも述べましたが、測定の順番を「じゃんけん」で決めるというのも大分日本的でした。

アメリカではイニチャティブを取ることが大切で高校を卒業するころには学生は1人の大人として大学に来ますしその辺も少し違った感じがしました。

また、私が学んだイリノイ州とカルフォルニア州の大学、特にカルフォルニア州では見知らぬ人と目が合うと「Hi!」と笑顔で挨拶する習慣があり、このようなオープンでフレンドリーな習慣がある地盤のクラスルームで共に学んでいる学生同士が同じ測定をしたら大分違う結果が出たのではとも思いました。

意見交換が盛んな文化なので測定結果から割り出されたお互いの距離について自然に話が出て盛り上がりをみせるのではとと感じました。



今後の世界と日本の大学生

これからの若者は人生の中で何度か転職をすることになります。
インターネットが登場して急速に世界の距離感がなくなりました。場所とか物理的な空間とかの制限がなくなってきました。


日本の若者がどうしたら楽しく、幸せに暮せるか(もちろん努力もするのだ!)考えてみたいと思います。

そのカギは人生の時間のような気がします。

それはどんな時代でも変わらぬ普遍的なもの「時間」なのだと思います。

勉強する時間、友達や家族と過ごす時間、遊ぶ時間、お掃除する時間、本を読む時間、ぼ〜とする時間などなど。。。

この冬休みに実家で過ごすお正月休みで美味しい御節を食べたり初詣に行ったりしながら大好きな日本のお正月の中でなにかこの私にとって楽しくて日本の大学生のが喜んでくれること、そして今自分が大学生特にシャイな理系の学生に貢献できること考えてみます〜

みなさんも何か良いヒントがありましたら教えて下さい!


みなさん〜最後までお付き合いありがとうございました!!
posted by EV staff at 17:01| Comment(0) | TrackBack(0) | From Tokyo

2008年12月16日

理系のビジネス英語

みなさん、

こんにちは!

今日はシリコンバレーに住む日本人とアメリカ人エンジニアの
協力のもと私たちイングリッシュビタミンが制作した一冊の本を紹介したいと思います。

タイトルは、「理系のビジネス英語」こちらになります。
アマゾンでは2つの5星が付いています。

51fJ4PFDrsL__BO2,204,203,200_PIsitb-sticker-arroRekei.w-click,TopRight,35,-76_AA240_SH20_OU09_.jpg

実はなんと偶然なことに今日この本を紹介しようと思っていたら
出版元の中経出版(イングリッシュゾーン編集部からのメルマガで)紹介されていました。

以下紹介します〜

==============================

©中経済出版


ビジネスの場面でよく目にする単語、例えば「検討する」「参照する」「承諾する」「担当する」「添付する」・・・など。日常で使う単語とは少し違っていてなかなか覚えられないという人も多いはず!ビジネスシーンで、同僚に、そしてネイティブの人に「お?」と一目置かれるような英会話ができるといいですよね。

そんな頑張るビジネスパーソンにぜひ覚えていただきたい英単語、
フレーズを125個集約した本のご紹介です。

__毎日の仕事に欠かせない英語フレーズ125_____________

        『理系のビジネス英語』
 
              イングリッシュビタミン著

__________________________________

ITの中心地シリコン・バレーで働く、日本人とアメリカ人エンジニアの協力をもとに、ビジネス会話の頻出英語フレーズをピックアップ。現場で実際に使われている場面を踏まえ、実用的な会話例を盛り込んだ、理系の方向けのビジネス英会話の本です!
しかも、しっかり耳慣らしができるよう、ネイティブが少しゆっくりめに本文をナレーションしたCD付き! 

上で例に挙げた「担当する」。in charge ofやtake charge、handleなどさまざまな単語やフレーズが思い浮かびますが、もっとシンプルに言うことができるのです。

How many poeple are on this project?
「何人がこのプロジェクトを担当していますか?」

前置詞onを、プロジェクトや仕事の前につけるだけで、
その仕事を「担当する」と言うことができます。


また「提案する」で思い付く単語はsuggest、propose、offerなどがありますが、本書では、英語ネイティブが実際の会議などで、意見交換や質問などをする際に使う表現をご紹介します。

I'm just going to throw out something, let me know what you think.
「ちょうどあることを提案しようとしているんです、どう思うか聞かせてください。」

「投げる」という意味のthrowを使ったフレーズthrow outで「提案する」という意味になります。

実際にネイティブスピーカーがどのように使うかは、語学学習書にとっては永遠の課題ですよね。その課題をクリアするために、ぜひ本書をご活用ください! 

詳細についてはこちらをどうぞ↓
http://www.chukei.co.jp/cgi-bin/books/detail.rb?o_id=2678


◆---◇---◇---◇----◇---◇---◇---◇---◇---◇---◇---◇---◇---◇--

★★『English Zone』36号は全国の書店にて発売中です!★★
【English Zone WEB】
http://www.englishzone.jp/cgi-bin/english_zone/index.rb
【Amazon.co.jp】
http://www.amazon.co.jp/dp/4806131830/
【セブンアンドワイ】
http://www.7andy.jp/books/detail/-/accd/32152876
【ビーケーワン】
http://www.bk1.jp/product/03056966


+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
posted by EV staff at 19:45| Comment(0) | TrackBack(0) | From Tokyo

2008年12月05日

祝:イングリッシュビタミンのビジネス英会話が2008iTunesオーディオブック、ベストセラーに選ばれました!

みなさん、

こんにちは!

イングリッシュビタミンのルリ子です。

今日はとっても嬉しいお話があります。

2007年はBest of 2007に選ばれました。


2ndCategoryBuw.jpg


そして今年2008年は、オーディオブック、ベストセラーに選ばれました!!!

そして日本時間12月5日午後3時はオーディオブック総合で第3位です〜

iTunesに行き、
@
「2008、
あなたのお気に入り、そして私たちスタッフのお気に入りを集めました。」のクリックする

A
ジャケット付きのJポップベストアルバム、ロックベストアルバム
を探す。(真ん中辺)

Bオーディオブックベストセラー
の中のオーでブックベストセラーの中「English@work in SV」のこのジャケットがあります!

このレッスンは2003年の暮れにサンノゼの友達の家で録音された
レッスンで、ただただ、日本人の友達が英語のミーティングを引っ張っていくにはどんな言い回しを使えばネイティブにピンときてもらえるかシリコンンバレーで一番はじめに友達になったダンと
二人で考えて作ったものなんです。

目指したのは、

1.短い時間(5分〜15分)にする。そうすればプレッシャがかからないので毎日聞けるし、さぼったとしても、すぐにペースが取り返せる。(笑)

2.通常の教材にはない、「臨場感」を入れる。こうすることにより学習者が短い時間でも「緊張」し「集中」することを目指した。

3.すぐに使えるようにシリコンバレーのビジネスシーンで日常的に使われているネイティブの慣用句を取り入れる。

4.1つのレッスンの中で学べるものが点で繫がりレッスンが終了するまでにある一定のスキルをつけられるように考えた。

1つの熟語ではじまり(単語は知っていたとしてもその使い方が分からない学習者が多いから)2つの違った表現方法を覚え、最終的にはリアルなミーティングやオフィスで起こる(日本人が遭遇した物語)エピソードの中で関連づけて学べるように工夫する。

5.英語だけではなく日米の異文化も学べるように工夫する。

この5点を頭に描き今までに日本人の友達がシリコンバレーや日本で困った、困ったと言っていたことを元に制作したのです。


初心者でも同じ単語を使いながらいろいろな言い回しを覚えて
使いまわしでき、エピソードにあわせながら、こんなときには
こう言えば日本人の気持ちが伝わるようにと考え作ったものです。

このレッスンは4本入っていて、はじめの2本は会議スキルで
残りの2本は晶子という日本人女性がアメリカに転勤してきて
遭遇した実話ベースの物語です。

晶子は日本では英語ができると回りからもチヤホヤされていたのですが英語のスキルだけではアメリカのオフィスでは楽しく、また効率よく仕事が出来ない事を学ぶ課程が描かれています。

日本人ベースの晶子とアメリカ文化を理解した後の晶子の姿が
ダイアローグを通して紹介され、晶子が輝いていく姿がみれます。

晶子が経験することは日本人全てがアメリカ人や欧米人と仕事をする際には共通することなのでお仕事関係でアメリカ人と働くときは
参考にして下さい!


それではみなさん、良い週末を!!



posted by EV staff at 18:04| Comment(0) | TrackBack(0) | From Tokyo

2008年12月01日

「サキヨミ」と「日系オンライン」同僚は大麻吸引者の日が来る?を見て読んで

私は怒りを感じている。それはここのところ日本のメデアがオランダという国をよく説明もせずにいかにも「麻薬ビジネス」の最前線のような紹介をしているから。

それどころか、先月11月21日には、オランダではこれまでの「麻薬」に対する寛容な法律を見直すために全国の自治体の体表が集合しカンファレンスを開かれていたのです!!

Dutch coffee shops have been famous for decades for selling cannabis legally - but now they may be forced to close. Municipalities across the Netherlands are attending a conference to review the country's liberal drug laws. Sky's Greg Milam reports.

©Sky News

訳:
オランダのコーヒーショップはここ何十年間も「大麻」を合法化して販売してきました。しかしこれからは閉店を余儀なくされるかもしれません。これまでの「麻薬」に対する寛容な法律を見直すために全国の自治体の体表がカンファレンスに集合しています。


日本のみなさん、全ての報道を信じてはいけません。オランダ人はまともで賢い人達です。「麻薬」を吸っているのはほんの一部のオランダ人や自分の人生に不安や不満を感じていたりする不幸な外国人旅行者なのです。オランダは迷惑をしているのです!

15156713dutch.coffeeshop.jpg
©Sky News

今日のSky News(ロンドンベース)ではいかにオランダが「マリファナジャンキーの旅行者達」に迷惑しているのかが記事になっています。

The liberal approach to soft drugs in the Netherlands has given it the reputation as Europe's 'capital of cannabis culture'.

But local authorities are now clamping down on a business they say is sending the wrong message to Dutch youths and giving the country a bad name.

A conference involving all of the Netherlands' municipalities will today discuss what should be done nationwide about the liberal drug laws.


この記事にはビデオもあるので見て下さい。タイトルはNetherlands’s Drug Debate

http://news.sky.com/skynews/Home/World-News/Dutch-Coffee-Shops-Are-Under-Threat-From-A-New-Zero-Tolerance-Policy-To-Drugs/Article/200811315156612?lpos=World_News_News_Your_Way_Region_6&lid=NewsYourWay_ARTICLE_15156612_Dutch_Coffee_Shops_Are_Under_Threat_From_A_New_Zero-Tolerance_Policy_To_Drugs


確かにアムステルダム(アムステルダム以外にも大都市のマーストリヒトやナイトメーゲンなどに)には麻薬を吸えるCoffee Shopが沢山あるけれどそこに集まってくるのはある一部のオランダ人と不幸で負け組みの外国人ばかり。(ヨーロッパはアメリカのように敗者復活戦がない。それは残念なことだけど。中三ぐらいまでには人生が決まってしまう。でもブルーカラーでも社会保障制度が充実しているから、ハウジング、食べ物、医者、教育と言った国民が必要なものは確りしているし、幸せに暮せるようになっている。)

11月30日の「サキヨミ」を見て分かるようにオランダ取材の中でまともに会社で働いているような感じの人は出てきていない。特に年一度開催されているという「麻薬市」の会場までいって世界中からその麻薬市に来ている人を紹介していたけれど、そこにいた人達は普通ではなく社会の反逆者的な人が多くいたように感じる。そんなことなぜわかるのか? だって会場に来ていた人の顔が幸せそうじゃないし血色が悪い。そう、血色が悪い、これって大きい。


15156713dutch.coffeeshop.jpg
©Sky News

上記で紹介しているイギリスのスカイニュースの写真に載っている人達もとっても顔色が悪いでしょう?

日本の若い人達、こんな風になりたいの?

もちろん、たばことの比較も多く出るけど、たばこだって「肺がん」になるのよ。 たばこと同じか少し威力が弱いのが「大麻」と考えるなら、日本人の死亡原因第1位の「肺がん」に近いのが「麻薬」だと考えたことはないの?

「サキヨミ」の司会者やコメンテータ達も政治経済、ビジネスのうんちくには強いのでしょうけど、外国人の見方がちっとも出来ていない!!!! これが多くの日本人の弱さ。日本人は日本では偉い振りが出来るけど一歩外にでると一対一で人と渡り合うことをしないから日本人は外国人を理解することが出来ないのだと思う。

もっと「麻薬見本市」に来ていた人種の説明をしなさい! そしてこんな血色が悪い人生を送りたくないでしょう?と視聴者に対して言って欲しかった。

「サキヨミ」ではイギリスのスカイニュースが報道しているようなことが微塵も出ていなかった。唯一でていたのは、オランダ王国のホームページに明記してある「大麻はソフトドラッグでコカインなどのハードドラッグに手を出さないように」のところだけ。


オランダという国は確かに自由な国です。 そして物凄く論理的な国です。今後はきっと医者の処方があれば購入できるように変わるのではと私は見ています。

今、オランダでは「大麻」は若い人達に悪影響を及ぼすことや地域住民が「麻薬ジャンキー観光客」の吸う「大麻」の臭いにおいや隣国のベルギーや北フランスからやってくる「麻薬ジャンキー観光客」が「麻薬」の先にある不合法なこともやり始めていると困り果てています。

フジテレビの「サキヨミ」が番組の名前を守りたいならばこんなオランダの悲鳴まで取材し、日本のことだけではなく、世界的な視野で報道をして欲しいものです。

追伸:私は94年〜95年にオランダで働いたことがあります。オランダという国は天気を除いてはとても暮しやすい国でした。 私はゼロックス社の国際調達部で働いていました。朝早くから夕方5時まで驚くほどまじめに働き、5時になるときっかり仕事を止めて足早に車や自転車に乗り自宅に帰り、それぞれの時間を楽しむ。大変メリハリのある生活をしているのです。アメリカや日本のように物質的ではなく生活ベースは質素なのですが夏休みなどはみんな3週間も取っていて日本で育った私は驚き果てたことを覚えています。


確かに税金は50%近くと非常に高かったのですが、社会保障は日本の比にならないほど進んでいます。中途採用の私は採用その日から同社で何十年も働いてきたベテラン社員と同じベネフィットが付きましたし、働くものの権利が日本のように会社側がプロパー、派遣、下請けとか差別的なことはなかったし。ワークシェアリングも当時からすでにあって自分の生活のペースで仕事ができるステキな
社会でした。


日系の記事はこちら
http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20081128/178648/?P=1
posted by EV staff at 20:31| Comment(0) | TrackBack(0) | From Tokyo

2008年11月21日

今週のポッドキャスト:アメリカの感謝際の歴史について

みなさん、こんにちは!

最近は日本でもターキーの存在が知れ渡ってきましたが
アメリカではどこに行っても「ターキーサンドイッチ」が売られています。

ターキーと言えば、感謝祭。

Thanksgiving です。 毎年11月の第四木曜日に行なわれます。

私は去年久しぶりにターキーを焼き、友達を今年の春まで暮していたマウンテンビュ(シリコンバレー)の家に招待しました。

日ごろの感謝を込めて。


e0160879_13373047.jpg



ターキーはもちろんのこと、クランベリーソース、マッシュポテト&グレービソース、いんげんのソティ、などすべてスクラッチ(手作りで!)から。

招いた友達たちはワインやデザートのパイを持ってきてくれました。

う〜ん、Whole Foodsのアップルパイが食べたい!!
(Whole Foodsは、テキサス州のオースチンが出の
有機やさい、くだもの、お肉、など体にいい食べ物があるスーパー)

いろいろな食材やレセピがあって季節感満点のスーパーです。

興味のあるかたはこちでからどうぞ:
http://www.wholefoodsmarket.com

今では感謝際って友達や家族が集まってターキーデイナを午後早いうちから集まって男の人はフットボールを見たり、女の人は集まっておしゃべりしたりしています。

感謝祭ってもとは16世紀に当時のイギリスから宗教上の理由でアメリカに移民してきたピリグリムの人々が移民当時荒れ果てた入植地や辛い労働に加え入植した年の冬が極寒で移民の半分の人がなくなり、(確かメイフラワー号には100人とか150人とかしか乗ってないはずだから、その半分50名とかがお亡くなりになった)

入植した翌年には作物の豊作を祝ってこの「感謝際」がはじまりました。

詳しくは今週のポッドキャストを聞いて下さい!

http://www.englishvitamin.com/podcast/data/05/1111.html
posted by EV staff at 00:35| Comment(0) | TrackBack(0) | From Tokyo

2008年11月19日

Joshua Tree National Park(California)を紹介します!

みなさん、こんにちは!

みなさん、お元気ですか?

私は夫から風邪をもらい弱っています。

夫は金曜日から寝たきりで今日になりようやく起きてこられる
ようになりました。

お寿司の出前と白菜、ねぎとカキのなべを食べ回復に
向かっています。

二人とも体調を悪くしているので元気を出すために
今まで行った旅行の写真を見ました。

その中でとっても綺麗な写真を少し見つけましたのでここで
紹介させて下さい。

Joshua Tree National Parkといい、ロサンジェルスから
車で2時間くらいかな。 パームスプリングという向こうの
セレブが行く温泉地の側にこの国立公園はあります。

ruriko&takeshi[1].1].2005_0429Image0222.jpg

http://www.nps.gov/jotr/

joshua[1].7[1].2005_0429Image0211.jpg



みなさんもお仕事や通勤、とっても大変だと思いますが
体に気をつけて体調が悪いと感じたら無理をせず
お休みになってくださいね!

何があっても心身ともに健康な体が一番大切ですもの。
posted by EV staff at 01:48| Comment(2) | TrackBack(0) | From Tokyo

2008年11月10日

理系の学生のみなさまへ

理系の大学生・院の皆さま、

こんにちは!

唐突ですが皆さんは毎日どのくらい英語に触れる時間を
もっていらっしゃいますか?

今年の夏に私の友人が働く理系の大学二校で各大学50名の生徒さんにアンケート調査をしたところ次のような結果がでました。

それぞれいろいろな質問をしましたが大切な次の結果をお知らせします。

Q: 毎日どのくらい英語を勉強しますか?

その答えは
大学Aでは、全く英語を勉強しないと回答した生徒さんが95%でした。

大学Bでは、80%でした。

この結果の恐ろしいところは勉強している人としていない人の
差があまりにも激しいところです。

勉強している人は週に10時間〜14時間されています。

この差は将来必ず現れます。絶対にです。 それは努力は必ず報われるからです。

どうしてこのようなことを書こうかと思ったかを説明します。

11月毎年三回あるイングリッシュビタミンの入校受け入れの月です。

毎回入校の時期が来ると数人の日本からの駐在員の方が入校されます。 今回も二名の理系の方が入校されました。

通常理系の方の任務は以下のカテゴリーに入ります。

1.スタンフォード大との共同リサーチ
2.アメリカ人エンジニアとの共同開発
3.IT関連の市場調査(見本市やカンファレンスに行くことも含めて)
4.アメリカ人の営業と一緒に顧客へ出向き部品技術について
話をつめてくる
5.日本本社とアメリカのお客さまの間に入り調整役をする

3を担当されるかたはリサーチャの方が多く結構英語の能力(TOIEC900以上の方)が高い方が来られています。

しかしその方ですら細かなところは聞き取れずあたふたしています。

1,2,4,5のみなさんは苦戦されています。

もちろんエンジニアのみなさんはそれぞれの得意分野で勝負するべきだと思いますが、正直日本社会の構造の中でその特別なスキルを
つけてきたかたがどのくらいいらっしゃるのでしょうか。

日本国内にいると日本人しかいないし、英語が本当に必要なんて
感じないのも無理がないのです。

でも今ではグローバルな場所に登場する人はどこでも英語で会話しています。アジアの共通語も英語、ヨーロッパも英語、その他の地域も英語なのです。

これからはきっと東大を出ていても英語ができなければ良い生活ができない時代が来ると思います。

また赤信号みんなで渡れば怖くないてきな感情論ではこれからはすみません。

うちの夫のようにアメリカに5年もアメリカに駐在しても
英語を操ることは出来ていません。

それほど英語を身につけるには時間がかかるのです。
彼の職場での同僚はアメリカ人、インド人、アフリカの人たち
だったのに関わらずです。

彼はすでに45才になり管理職で日々の仕事に多忙を極めています。

こんな中、英語のメールを書かなければならない彼は打ちのめされています。

今の若い世代の人には早く家に帰宅し家族と過ごす時間を持って欲しいと願っています。

そうすれば子供と遊べる時間も増え、家事を手伝えば奥さんも
ハッピーです。

それが明るい未来の日本にも繫がります。

きのうのブログでも書いたように勉強のための英語でなくていいのです。

自分の趣味、好きなもので英語と繫がる。

そうすれば毎日いろいろなエピソードが増る。

ビジネス英語は学生のうちは自分の生活のなかには存在しないので
共存するのが困難ですが、好きな英語の映画やTV、ラジオ、YouTubeをいつもあなたの生活の側においておけばいざ、
ビジネス英語を学ぶときになっても英語との距離が縮小しているので楽なはずです。

英語は主語+動詞を押さえることが基本ですし、特に動詞は大切です。ビジネス英語とて同じことです。

そしてこんな状況では「このフレーズが使える」と、使える
言い回しを引き出しにしまうのです。

そしてそれを書く練習をして出す。

私はビバリーヒルズ白書でこれをしました。

ちなみにうちの夫は今、HEROESにはまっているので毎週末には
時間の許す限り番組を見ています。

http://www.heroes-tv.jp/

そうすると英語のフレーズが頭に入ってきて英語の回転が
よくなっています。

ただ年が邪魔をしている。またどうしても日本語⇒英語訳しか
できない。

ともかく、どんなことでもいいので興味のあるものを英語で聞いたり、読んだりすることに学生のうちから生活に取り入れてみて
下さい!





posted by EV staff at 01:05| Comment(0) | TrackBack(0) | From Tokyo

2008年10月27日

AERA English 12月号でEnglish@work in Silicon Valleyが紹介されました!

皆さん、

こんにちは!

今晩、夫と浦和駅で待ち合わせて帰るとき
駅にある売店でアエライングリッシュと目が合いました。

12月号のタイトルは、「最新iPodで英語耳」と
合ったのできっとうちのレッスンが紹介されているのでは
と思い買いました。

そうしたら、予感通り24ページの「テレビ・ラジオ番組、
自己啓発・英語学習」のカテゴリーで紹介されていました。

もしみなさん、機会があったら見て下さい!!

200812_FNT.jpg
©AERA English


(不思議なことに2005年にうちのEnglish Vitamin Podderがポッドキャストで大人気だったときには、アエラで紹介される前に
連絡がありましたが今回は連絡は入りませんでした。きっとオーデブルで売ってるからなのかな。)

水曜日には「英語圏で通用する効果的な人脈作り
ネットワーキングスキル(アメリカでのビジネス編)その2
をお届けします!!

お楽しみに〜

posted by EV staff at 23:15| Comment(2) | TrackBack(0) | From Tokyo

2008年10月25日

アイアンマン・最後の初恋=最高!! イーグルアイ=最悪〜

今日の東京の天気は雨。

ここのところ毎週末夫が映画を観たい!というので
付き合ってきました。

夫はアクション物が好きなのでいつもそれ系。

先週末は、Get Smart, Ironman, Eagle eyeを一緒に見ました。

Get Smartはまあまあ。スパイ・コメディものです。

Ironmanは超、超、超、イケテマス!!!
物凄い良い!!


250px-IM006wikipedia.jpg

©Ironman


何がカッコいいかというと主人公のトニー。天才的な頭脳と
好奇心の持ち主でアイアンマンの機能をどんどん進化させていく
力は見ていて壮快。

主役のRobert Downey Jrと彼の秘書役のGwyneth Paltrow
二人共さすが実力派演技者。

It was a fun and clever movie! This is a must see
so go see it, everyone!

トレーラーはこちら。

http://www.sonypictures.jp/movies/ironman/site/



Eagle eye、つまらなかった。

夫が大好きなカラメルポップコーンを買ってくれたので
それをひたすら食べてました。途中寝てしまった。。。




最後にご紹介するのは、最後の初恋

これがまた良かった。

人生すてたものじゃない。

何がステキかというとお互いに問題を抱えた
男女がある週末に出会い恋に落ちる。

その後男性は医者で南米(ごめんどこか忘れた、スペイン語を
話す貧しい国)に旅立つ。

女は家に戻る。夫とは別居中。子供が二人いる。
中学生の姉と小学生の弟。

離れ離れになった二人はEメールではなく郵便で恋文を
送りあう。

なんてロマンティックなのでしょう〜

しかし結末は。。。。

ぜひ劇場で見て下さい。


Oneweekend changed my life forever~というポール(リチャードギアが熱演しています〜)がステキ。

トレーラー見て下さい。

http://nightsinrodanthe.warnerbros.com/


m163252536nights in rodanthe.novel.jpg

©Nights in Rodanthe.novel

p.s. その大昔、1984年ごろダイアンレインはボンジョビの
ボーカリスト、ジョンと付き合っていたのですよ〜ん。

知っていますか?

そうそう、私は昨日、東京の日本武道館で
ホワイトスネイクとデフレパードのコンサートを見てきました。
一度にこんな大物バンドを見れて最高でした!!!

デフレパードは2005年にサンノゼの市営球場で見たのですが
その時よりも昨晩の方が1000000倍良かった。

それはきっとサンノザのファンはビール片手に自分が楽しみたいから見ていたわけで、日本のファンは本当に従順で確り一緒に
彼らの歌を歌えるし、素直に聞いているのだもん。

MCもたくさんあってよかった。








posted by EV staff at 01:25| Comment(0) | TrackBack(0) | From Tokyo

2008年10月22日

英語圏で通じる英語力と社交能力を身につけよう!

日本に拠点を移して7ヶ月が経った。現在日本の英語教育に関して何を痛感しているかというと日本が日本であるがために英語圏で通じる英語が学べていないということ。

(でも日本人の根底には従順で追及する文化があるから学び方さえ確りしていれば必ず英語圏で通じる英語力と社交能力を身につくと私は信じています。)

その理由は3つあると思います。


· 外国人は増えたけれど、回りを見回しても日本人ばかりだし日常的に英語を使う機会はないしそんなに英語が必要なんて感じない。

· 学校教育の中で英語を学ばなければいけない量が極端に少ない。

· 日本で強調される英語力はTOIECや英語検定の方に集中している。



外国人は増えたけれど、回りを見回しても日本人ばかりだし日常的に英語を使う機会はないしそんなに英語が必要なんて感じない。
海外生活が長い私は日本に拠点を移して依頼感じていることは「日本って日本人しかいない!」ということです。

これはもう本当にユニークなことです。どこを見回しても日本人ばかり。こんな環境の中、いくらメデアや出版会社が「英語、英語、英語」とわめき散らしても生活の中に必要性が感じられないのだからやる気が出ないのも理解が出来る。


学校教育の中で英語を学ばなければいけない量が極端に少ない。

私には中3になる甥っ子がいる。彼のお陰で公立の中学校の英語の授業の環境がよく分かる。内容的にはとっても良くなっているというのが印象です。
例えば、アメリカでは小学生が習う「Show and Tell」が行なわれたりしています。これは自分の好きなものを持参しそれをクラスメートに見せながら説明するのです。

その準備として
1. 見せるものを選ぶ
2. 話を組み立てる
3. 何度も練習する
発表時には

大きな声で、ゆっくり、はっきりと話す

とあります。

次の文は発表者が大好きな歌手のCDを紹介する例です。

This is my favorite CD.
The singer is Kirara.
Many people like her music.
My sister gave it to me for my birthday.
I listen to it every night.

とあります。

どうですかとっても進歩していると思いませんか?

さらには夏休みにアメリカへホームスティする設定のレッスンもあります。

お客様ではなく家族の一員として過ごすことの大切さや、英語は話さなくてはいけないけれど完璧な英語じゃなくともいいのよ、などアドバイスがあります。

また、食事の量が日本とアメリカでは違うこともありこんなやり取りも紹介しています。

Nana (Student)

Everyone in my host family is nice to me.
But my host mother always gives me too much food.
Do I have to eat everything?
It’s too much for me.

Teacher’s answer

You must tell your host mother. Say, “I’m sorry
It’s very good, but I can’t eat that much.”
She’ll understand.

51qc-6Ot15L__SL500_AA280_.jpg
©Tokyo Shoseki


どうですか皆さん、皆さんが中学生の時と比べて比べ物にならないくらい進化しているでしょう?

但し、問題なのは、教科書があまりにも薄いこと。

甥っ子の学校では、この東京書籍のNew Horizonを使っていますが
これで125ページ。

これをどのように学んでいるかなのですが甥っ子の話だと一度やったところはそれで終わりだそうです。

私がもし英語の担当教師なら教科書が薄いなら、その内容が良いのですから何度も、何度も繰り返し、聴いたり、話したり、読んだり、書いたりする訓練をさせます。

その理由はある一定のスキルをつけるには繰り返し、繰り返しをたくさんやらなければなりません。

きっと少なくとも50回くらいは1つの教材につきやってもらいたいものです。



日本で強調される英語力はTOIECや英語検定の方に集中している。

TOIECや英語検定もある意味すばらしいテストです。その理由は人が何かを学ぶときにはある一定の評価基準を目指して学習した方がモーチベーションが上がると思うからです。

但し、英語圏で必要な英語力はこれらのテストの向こうにあるということを認識する必要があるのではと、私は思います。

これらのテストと違い実際に英語圏で英語を話すということは、

以下のような全てを英語でまとめる力が必要となります。

@英会話をただ聞くだけでなく自分で会話をナビゲートする力が必要になります。

A英語を聞きその聞いた内容を電話で話さなければいけませんし、また時には相手が留守な場合がありますから「情報を上手に整理し残す」スキルも必要となります。

B英語圏の人は、何かをする際に「なぜこれが必要なのだろう?」と考えます。ですから従順な日本人のようになんでも「はい、分かりました。」と二つ返事をしない場合もあります。

そのような時には相手に細かな状況を説明する必要がありますし、なぜこの仕事が必要なの相手を納得させる的確な英語表現を操るスキルが必要になってきます。

Cまた、英語が得意だといわれている日本人もグループデスカッションになると沈黙する人が多いです。このような場合は、その会議や打ち合わせの進行役の人に以下のようにお願いしてはどうでそうか?

自分はがんばって皆のように自然に話せるよう特訓をしています。でも今はまだ少し力が足りないので私を助けて下さい。私が手をあげたら私が発言できるようにサポートして下さい。」

このように自分が努力している姿を見せれば大抵の人が助けてくれるはずです。

人間がんばっている人は助けてあげたいと思いますし応援したくなるものです。


D想定外のハプニングに対応する力。

例えば以前オランダで働いていた時のこと。普段は英語が得意な日本のサプライヤーの青木さん。

でもある日、私の同僚ロンと電話越しで口論になりました。ロンは緊急な追加オーダーを入れたかったのですが、青木さんは「出来ません」と繰り返すばかり。

それにロンは怒り大きな声でまくし立てるように話し出し、とうとう電話を放り投げてしまったのです。

電話の向こうの青木さんは途方に暮れていました。

まずはどんな時にも落ち着いてもし対応が出来ないのならば説明する努力をすることです。


Eそして最後には人間対人間の人間関係がとても大切になります。

どこの国でも同じです。

但し、英語圏では第一印象を良くすることにより、日本よりも早く人脈を広げることも可能です。

英語圏の社交能力を学ぶことも大きな意味があります。

今はインターネットおかげで日本にいながらにして世界中に知り合い、友達を作ることが可能です。

英語のテストで高得点を取り英語の壁1を破ったら実際に自分の趣味などを生かして世界にお友達を作る事をお薦めします!
posted by EV staff at 01:36| Comment(0) | TrackBack(0) | From Tokyo

2008年10月03日

課長、島耕作に学ぶ日本の社会構造

皆さん、こんにちは!

今日は快晴でとても気持ちがいいですね〜
そしてTGIF(Thank God It’d Friday)、日本語にすると
花金って感じですね。

ところで皆さんは「課長 島耕作」という漫画をご存知ですか?
私も名前は聞いたことがあったのですが中味はあまり知りませんでした。

でもこの夏には「The Economist」誌に「社長になった島耕作」の記事があり
あっ〜社長になっているんだ、と思っていたのです。

みなさんは、島耕作のようなサラリーマンが本当に社長になれるのと思いますか?

さて、そんな折今週テレビで「課長 島耕作2」が放映され夫と二人でみていました。「The Economist」誌を読んでそしてこの番組を見たあとの私の感想はこんな感じ。


· 日本人は実は派閥、年功序列、根回し、稟議、長時間労働という日本的観念を変えたい。
(でも大半の日本人は変える勇気がない=島と反対)

· 島耕作は結婚しても年を重ねても若いし相変わらずハンサム。仕事も出来るし若い女性にモテモテ。
(でも大半の人は持てない=島と反対)

· 家庭をかえりみないで仕事の鬼になっている。
(大抵の日本人は働くしかないと働いている感じ疲れ気っている
=島とは反対、島はエネルギー溢れている!)


島耕作は日本人男性の憧れなのですね!

全てを日米で比較しはじめると長くなるので少しだけ上記3点を日本社会と比べてみたい。

· 日本人は実は派閥、年功序列、根回し、稟議、長時間労働という日本的観念を変えたい。
(でも大半の日本人は変える勇気がない=島と反対)



派閥に関しては日本のみならずアメリカにも存在します。白人の男性は女性やマイノリティよりもメンター(自分が見込んだ男性社員を幹部候補生にしようとその人材の能力開発を助け、また適切な判断を下すプロセス、社会的礼儀や人間関係の構築など日常のコミュニケーションの仕方を支援する人)が付くことがいまだに多い。

しかし最近ではマイノリティでも優秀ならば幹部にする会社が増えてきたためこれからは白人よりも中国系やメキシコ系移民などのヒスパニック系の人口が増すこともありアメリカ社会には一層の多様性が出来上がってくる。

2050年にはこんな人口構成がアメリカに出来る。
2005年時点では中国人はアメリカ総人口の5%⇒2050年には9%、ヒスパニック系は14%⇒29%に増える。

詳しくは、こちら、USA Today(アメリカの新聞)をご覧ください。
http://www.usatoday.com/news/nation/2008-02-11-population-study_N.htm


私がアメリカに留学していた80年代後半アメリカは深刻な景気後退に陥っておりこの事態を脱出するために人種を超えて優秀な人材を会社は採用することに本腰を入れました。20年経った今は状況は大分改善されていると思います。

例えば、2000年頃に倒産の危機が危ぶまれた米国ゼロックス社の現在の社長は48才の黒人女性です。彼女はニュヨーク州出身でコロンビア大学(機械工学専攻)卒。


burns.xerox.0801.jpg

©Ursula Burns Xerox Corp.


それに比べて日本はどうでしょうか? 街にでると20代〜70代までの女性がランチをしデパ地下で食材を買っている。

確かに女性は子供を産んで産休に入ったら出世の道は難しい。それどころか希望の職場に復帰することさえ皆無。職場復帰させてやっているんだ、ありがたいと思え的な慣習がまだまだ残っている。

女性は男性と同じくらい優秀なのだから、その事実を認め雇用均等を実現させて欲しい。



· 島耕作は結婚しても年を重ねても年を取らないし相変わらずハンサム。若い女性にモテモテ。
(でも大半の日本人は持てない=島と反対)



実はこのテレビを見ていたときに夫が「こいつ結婚しているんだぜ。」と言った。

私はとっても驚いた。だって番組で島耕作に寄り添う美人さんは絶対に島耕作の彼女だと思っていたから。

「子供もいるんだ。」夫が言いました。

え〜、そこでよぎったの私の父の言葉。

「八巻が浮気しても気にするな。」

この言葉は夫が父に結婚の許可をもらう為に実家の両親に挨拶に来た時に私達二人を前にして私の父が私に言った言葉。

男尊女卑で育った時代の言葉だわ。

不思議なのはどうして会社の人と料亭や女性がホステスをしているクラブに通う習慣がいまだにあるのだろう。

この島耕作を見ている限り、若い女性にモテたいこれが大半の人の考え、いやファンタジィなんだな〜と思った。

だからこの漫画は日本ではメガヒットなのかな。

でもきっと実際に家庭を捨てて若い女性に走る人は少数派なんだろーな。

その前にどのくらいの人が純愛で結婚しているのかな?

アメリカは離婚率が多いけど、結婚している時は夫婦共に
お互いを愛している人が殆ど。


· 家庭をかえりみないで仕事の鬼になっている。
(大抵の日本人はしかたなく働いている感じ疲れ気っている
=家庭をかえりみることが出来ないのは島と同じ。違うところは島はエネルギー溢れている!)


これは難しい問題。誰かがどこかで変えないといけない問題。きっと会社単位でしか変わることが出来ないことだと思う。

私は毎日夫のことが心配でならない。朝六時半に家を出て帰ってくるのは夜の十時。

これアメリカだったら取締クラスの人がすること。取締役だって一度は家に帰って家族と食事をして、少しリラックスしてから、家で働いている。

日本の家庭を見ると、お父さんは仕事の鬼、お母さんと子供達は母子家庭。同じ家にいながら別居生活。 

どうして日本の会社はそこまで家族を離れ離れにするのだろう。

私が不思議でたまらないのは、大学生や大学院生はこんな生活が待っている大企業へ入社したがるのだろうか。

不思議でたまらない。

島耕作の持つ美徳にも日本人はきっと憧れている。

例えば彼は会社に忠誠心をもっているしとてもよく働く。 

しかし派閥に属さず、自分のロジックで動く一匹狼。

驕ることもなく誰に対しても感じがよい。

私もこんな上司がいれば一緒に働いてみたい。

でも不倫をしたり夜のクラブへ繰り出し酒盛りはいただけない。

グーグルしたらこの漫画は1983年にスタートして単行本は今までに28巻出版され販売部数は累計3000万冊以上とのこと。(Nikkei Netより)

http://bizplus.nikkei.co.jp/genre/jinji/index.cfm?i=2008052809403b4


今年社長に就任した島耕作についてエコノミストの記事にはこんな風に書いてあった。

As president, Mr Shima’s first message to his employees was “Think Global!” It was meant to set the tone of his tenure. But his very presence in the boss’s chair is improbable. His career has been defined by a willingness to break the rules of Japanese business, rather than play the game. His story is popular because it juxtaposes a dashing lifestyle with the unflattering reality of corporate Japan.

It would have been more realistic if Mr Shima had been forced to end his career parked at an obscure affiliate company in the hinterland. With the ascension of the archetypal corporate rebel to the top job, Mr Shima’s story has gone from smart social realism to being just another fairy tale.

http://www.economist.com/people/PrinterFriendly.cfm?story_id=11880350

3208WB0shima.jpg

©Economist&Kodansha

私もこのエコノミストの記事にアグリー。

やっぱり、島耕作が現実の日本社会で社長になるのは夢物語なのかな。  



posted by EV staff at 19:07| Comment(2) | TrackBack(0) | From Tokyo

2008年09月26日

祝English @ Work in Silicon Valley念願のiTunes Store オーデオブックTop 5入り

English@work in Silicon Valley



2ndCategoryBuw.jpg
やった!

日本時間 2008年9月26日午後11時49分
遂にトップ5入り!!

オーデオブックでトップ5に入るとiTunesのトップページにも
載る。

とっても嬉しい。

よ〜しがんばるぞ!!

みなさん、良い週末を。

らぶ、

ルリ子
posted by EV staff at 23:49| Comment(1) | TrackBack(0) | From Tokyo

ワシントンミュチュラル破綻

みなさん、こんにちは。

実は今、夫からの留守伝を聞いて知ったのですがワシントンミュチュラルが経営破綻をしたそうです。

wamu. yahoo piccapt.cps.nsb63.260908093332.photo01.photo.jpg
©yahoo news

私たちは2001年〜2006年にシリコンバレーのクパチーノ市に住んでいて夫が日本に引き上げる時にWamuに預けておいた定期預金を日本の住所に移し帰任しました。

同社のサイトに行くと、

すでに「Wamuのお客様、JPMorgan Chaseへようこそ!」と

大きく書かれており、それをたどって行くと(ちなみにWashington Mutual は短くしてWamuといわれています)

WaMu Customers, Welcome to JPMorgan Chase!
We're proud to welcome you to one of the nation's largest banks; as of September 25, 2008, JPMorgan Chase & Co. has acquired the deposits, loans, and branches of Washington Mutual. Your deposits remain insured by the FDIC and are now also backed by the strength and security of JPMorgan Chase. Our combined company will offer superior banking convenience - over 5,400 branches and 14,000 ATMs in 23 states.



「アメリカ合衆国最大の銀行の一つであるJPMorgan Chase
へようこそ。
2008年9月25日付けでJPMorgan ChaseがWamuの預金、ローン、そしてWamuの全ての支店を買い取りました。 あなたの預金は今まで通りFDICに守られているので安心して下さい。 そしてこれからはJPMorgan Chaseの金融力の強さとセキュリティで皆さんの預金をお預かりします。JPMorgan ChaseとWamuの両社を併せると、国内23州に5400の店舗そして14000現金自動預支払機を使用することができるようになり、皆さまには大変便利なシステムをご提供することが可能となります。」

ここ数ヶ月くらいは本当にWamuが危ないと夫と毎日株価をかかさず見ていた私たち。

リーマンショックでも分かるようにアメリカの金融市場は株価だけでどうのこうのと言っている場合ではない。

先週はとっても心配になってきたので直接日本からFDICに電話を入れて次の三つのことを確認もした。

1. もしWamuが破産した場合、預金者にはいつ預け入れた金額が戻ってくるのか?
2. 利子も確り守られているのか?
3. 私たちの住所は日本ですが預金を日本に送ってくれるかどうか。


FDICのサイトにはこんな風に書いてあって何かアメリカ国内しか責任持たないって感じに聞こえたので不安になっていたし。

Federal deposit insurance protects the first $100000 of deposits that are payable in the United States.


電話の向こうの担当者は3の質問に対して素直に「私には分からないのですぐに確認してきますのでお待ち下さい」と言って席を離れた。

3分くらいしたら戻ってきて、「大丈夫です。預金に登録してある住所に全ての預金は自動的に送られます。もちろん日本でも大丈夫です。」と確りとした口調で答えてくれた。 安心した。

1の答えは、「歴史的には金融機関が破綻して数日後には消費者のみなさんの元へ預金はチェックで送られます。」と言ってくれて、これまた安心した。

しかし、この歴史的と言う言葉には重さがあった。

44年間生きてきて、自分の銀行が破綻するなんて。

まあ、考えてみれば私が7年間日本にいない間に日本の銀行は再編し、今、同じことがアメリカで起きているという感じなのだろうか。

私たちの預金は大丈夫そうだけれどまだ、一抹の不安は残る。。。。。
posted by EV staff at 18:35| Comment(0) | TrackBack(0) | From Tokyo

2008年09月23日

Aオープンに建設的な議論をする力を育てる方法

みなさん、こんにちは!

ルリ子です。秋らしくなってきましたね〜

さて、オープンな意見交換をする力がなければグローバルな環境では輝けないことを皆さんはご存知ですか?

アメリカに来る日本人が一番困るのはこの「オープンで建設的な意見交換」の能力が身に付いていないことです。

日本では学校教育の中にこの意見交換やデベートそしてクリティカルシンキングが導入されていないために日本人にとっていきなり公共の場で論理的に意見を述べることが出来ないのです。

ですから多くの日本人は精神的に英語環境で「オープンで建設的な意見交換」をする心の準備が出来ていないまま渡米するのです。

だから「気持ちが畏縮してしまう」⇒「口頭英語がぼろぼろになる」⇒「ますます緊張し焦る」の悪循環に陥るのです。

じゃ、日本人はどうしたら輝けるんだよ!ということになります。 それは準備すること、つまり学ぶしかないのです。

まずは相手と自分を知ることからはじまります。

結論から言うと

1. まずは「知識レベル」からでいいのですがアメリカや英語圏の文化ではこの「オープンで建設的な意見交換」が生活の中に浸透しているという事実を受け入れることです。 

互いに違った意見や同じ意見などを共有することで幅広い観点で物事を見つめることが可能であり、またお互いをより深く理解する機会が「意見交換」とネィテイブは教育されています。

信念のある骨太な意見交換は美しいものですし、仕事であれば自分の意見を出すことはプロジェクトチームの一員として貢献しているというポジティブな意味を持ちます。このことを覚えておいて下さい。

2. 次にどんな感じで英語圏では意見交換しているのかという英語の思考パターンを学びましょう。

そしてその話の流れや内容を深く追い、自分で理解しているか、出来るだけ英語で追ってみて(英語の思考パターンを学ぶのだから文法の違う日本語で追うと疲れてしますから)英語で理解したら、今度は日本語で追って二つの言語の思考パターンの違いを見つけて下さい。

アメリカの大ヒットドラマの「フレンズ」や「セックス&ザシティ」など人間関係が楽しく描かれている番組を観ながら学ぶとことも可能です。

またはイングリッシュビタミンのオーデオブック「American Friends」1-4(iTunesで購入可)のレッスン2に「礼儀正しく異議を唱えて自分の意見を述べる 〜ネイティブの心を打つ秘訣〜」にも数多くの事例が紹介されています。

今すぐ知りたい方もいるかも知れないのでここでダイアローグの一部を紹介します!

「American Friends」ではサンノゼ大学二年生の花と30代前半の独身駐在員武が主人公です。

このダイアローグではとっても内気な花が登場します。

大学のスピーチのクラスで来週行なわれるプレゼンについてグループ内で意見交換をしている模様が描写されています。

グル―プの一員として貢献したいと精一杯の勇気を振り絞り花は意見を述べています。



Dialogue 1

Hana is in a university speech class. She is working with her group of three American students: Kim, Tony, Cathy, and Juan. The group is supposed to make a presentation to the class next week. So far, Hana has said nothing.



Cathy: So what are we going to do for our presentation?

Kim: Maybe we could talk about nuclear weapons.

Tony: I dunno. I think nuclear weapons are necessary.

Juan: Yeah. I mean, if we don’t have them and someone else does, then we’re gonna be in a lot of trouble.

Kim: But if nuclear weapons were illegal, no one would have them!

Tony: If that happened though, there would always be some country trying to develop them secretly.

Juan: Besides, sometimes nuclear weapons are the only option.

Cathy: What?!

Juan: Look, my granddad served in Okinawa during World War II. The casualties there were awful. His unit lost a third of its men and that was only to take one island. The army had planned to invade the main islands of Japan too, but they estimated American casualties would be in the millions. By dropping the atomic bomb on Nagasaki and Hiroshima, a lot less people died on both sides. We had to do it.

Hana: I’m sorry, but I don’t agree with that.

Cathy: Go on. Tell us what you think, Hana.

Hana: Well, the men who died at Okinawa were soldiers. They were doing their duty. It is their job to fight and maybe die. But at Nagasaki and Hiroshima, the people who died were not soldiers. They were women, and children, and elderly people.

Tony: She’s got you there, Juan.

Juan: Yeah, but innocent people still would have died if we’d invaded the main islands. I mean, that’s inevitable in war unfortunately. And while it’s sad that so many innocent people died, it accomplished its purpose. The Japanese surrendered.

Kim: That’s true too.

Cathy: Guys, we can use this for our presentation! We can talk about the pros and cons of nuclear weapons. Is that okay with everyone?

Tony: Fine with me.
Kim: Sure.
Juan: No problem.
Cathy: How about you Hana? Do you think you could tell the class your opinion like you did for us?
Hana: Yes, I’ll do my best.

3. アメリカでは他人と違った意見を持ちそれを公共の場で述べることは良しとされています。

ところが日本ではあまり他人と違った意見を述べると「出る杭は打たれる」という日本固有の文化が未だに定着しているために企業団体が古い体制のまま仕事をしています。 きっと友達でもそうなのではないでしょうか?

4. 1〜3のアクティビティを何度も繰り返し、友達や家族などに説明が出来るくらいになるまで深く学びます。

やり方としては英語のテレビ番組を録音、またはDVD商品を使い、「意見交換」をしている場面の台詞を紙に書いて「分析」してみるといいのです。

こうすることでアメリカ人や英語圏の人が他人に対して何か意見を言う時は必ずポジティブなことを言って相手に対し尊敬の念を伝えてから自分の意見を言うことに気が付きます。

英語圏ではお互いをよりよく知るためにも意見交換をします。ありのままの自分を出し、そうして素直に自分との相性の良い友達を探して行くのです。

日本人はすぐに相手と自分を比べる傾向がありますが、グローバルに生きたい人はそれは今すぐに止めるべきです。

その理由は相手が自分をどう思うかばかり考えていると長い間には「本当の自分を見失い水気のない意気消沈した人間になり自分が見失われるからです。」

英語で素直に自分の気持ちを話すには勇気もいるし時間もかかります。

しかしどんなにTOEICなどの英語の試験の点数だけを上げてもどんなにビジネスセンスがあっても英語文化の基本である「意見交換」ができなければグローバルな職場では生きることができません。

それはビジネスの場でもインフォーマルな場でも一対一で心からの意見交換が出来なければ相手との信頼関係を築くことが出来ないからです。

人間力が勝負なのです。

自分の意志、信念を持ち、礼儀正しく世界中の人と意見交換を楽しめるようにがんばりましょう!

追:

もしあなたがリスニングが得意な人でなければ、Yahoo Americaの映画紹介サイトに行ってあなたの好きな映画を選び(グーグルして)Users Reviewをクリックするとその映画を観た人から色々な意見が寄せられています。例えば、「セックス&ザシティ」を選ぶとこんな意見が寄せられています。
http://movies.yahoo.com/mvc/dfrv?mid=1809936370&uid=wcxQwzrzhMh10x1_4U_IEtQWkgUjyg--&s=&i=0&spl=0

It takes a fan of the series to have a deeper appreciation of this movie. The movie has all the elements of the TV Series that we all love and missed. The sardonic wit, the it-feels-good-to-be-in-love moments, the bonds of friendship between our four lead girls, the sense of fun and abandon, the turning-the-table-on-men, the fashion, New York City, and of course the sex - -albeit toned down just a teensy-weensy bit.

こんなところでもネイティブの思考パターンが学べますよ!
posted by EV staff at 21:14| Comment(1) | TrackBack(0) | From Tokyo
Powered by さくらのブログ