2009年10月30日

英語が出てこない!話せない! でも大丈夫。こうしてアメリカ人を安心させてあげて下さい。

シリコンバレーに行くなら、イングリッシュビタミン!

みなさん、こんにちは。

イングリッシュビタミン代表日米異文化コンサルタントの
八巻ルリ子です。

今日のトピックは、「英語が出てこない!話せない!」です。

シリコンバレーに新しく赴任された日本からの駐在員のみなさん、
みなさんの英語がすぐでてこないのは当然ですよ。

この話を聞いて安心して下さい。

この数日間にアメリカに5年〜7年間住まわれていた知り合いや
友達に会うことがありました。

まずはKさん。彼女は日本の大学を卒業後アメリカの大学で2つ目の学士を取りその後会計業界のビック4の1つに就職に合計で7年近くアメリカに住みました。

もちろん仕事でもプライベートでも不自由なく英語を使われていた
方です。

そんな彼女とアメリカ人の友達と私でこの日曜日にボーリングに
行きました。 その後お茶をしている時に彼女が「英語が出てこない!」と言いました。

はじめは私とアメリカ人の友達の話を興味深く聞いているのかな
と思ったらそうではないようなのです。

そして今日、シリコンバレーで学ばれていた生徒さんのお母さんと
3年ぶりくらいに再会しました。

彼女のお子さんYさんは合計アメリカに5年滞在し、アメリカの高校を1学年飛び級をして卒業した優秀な子です。

今年の6月に日本に戻ってきてから約4ヶ月。やはり英語が出ないそうなのです。

お母さん曰く、「会話の回路が変わっちゃうみたい」。

実は本当にそうなんです。

脳の中の使う筋肉が違うのです。

英語を話すときには英語の回路で話し、日本語を話すときには
日本語の回路を使う。

KさんもYさんも、きっとアメリカに戻り数週間英語だけを話しているときっとすぐに英語が話せるようになると思います。

ですから日本で生まれ日本の教育を受けてきた日本人がいきなり
英語圏に言っても英語が話せないのは当たり前なのです。

中学〜大学の10年やっていてもそのトレーニング量が全く
足りないのです。

そして私もKさんやYさんと同じような経験があります。

アメリカ留学から日本に帰国し、数年経ち英語を全く使わない
仕事をしていたときです。

相手が言っていることは分かるのですが、レスが遅れるのです。

ところが夏休みや冬休みにアメリカの友達の所へ行くと
数日で英語とアメリカ人みたいな態度が戻ってくるのです。

私のたどって来た脳内の言語経路は

@4年間英語だけのアメリカ生活。(アメリカ)
A2年間日本で英語と日本語に挟まれて仕事をした。(日本)
B1年間日本語環境のみの生活。(日本)
C1年英語と日本語の生活。(オランダ)
D5年間英語と日本語の生活(日本)
E5年間英語が主で日本語もありの生活(シリコンバレー)
F2年間英語と日本語の生活(日本・シリコンバレー往復)
G1.5年英語と日本語の生活(日本)

この@〜Gの約20年の経験があるから

日本語の回路、英語の回路、日本語と英語を交互に話す回路
が出来上がったのです。そして英語習慣やアメリカ人の態度が
身についたのです。

そう簡単には英語を自由に操ることは出来ません。
特に自由に話すことは出来ません。

その対策は、目的を持って話すことです。
そしてアメリカ人の思考パターンには「理由」、「事実ベースの
情報」、と「証拠」を揃えて話してあげることです。

そうすると安心するのです。
posted by EV staff at 00:26| Comment(0) | From Tokyo
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

Powered by さくらのブログ