2009年06月19日

まじめでよく働く日本人は世界に誇れる国の宝物

シリコンバレーに行くならイングリッシュビタミン!

みなさん、こんにちは!

イングリッシュビタミン代表日米異文化コンサルタントの
ルリ子です。

今日は私の尊敬するメンロースクール(Menlo School)のサカモト先生(日本語の教師)と新宿でランチをしその後新宿高島屋やユニクロでショッピングをしました。

私たち二人は訪れず全ての場所でひたむきに働く日本人の姿をみて
心を打たれました。

こんなに従順で素直に働く(もちろん採用する側も選別して雇っているのは分かっているのですが)姿が美しく感動しました。

アメリカのデパート(高級店でも)の店員の意識は低く、私たち
お客がいてもこちらが話しかけるまで気にもとめないことが多いのです。

どこの国に行っても感じよくしてもらえるのは嬉しいですよね?

もちろん、アメリカ暮らしが長い私にとって反対に少し苦手な
こともあります。

それは日本のデパートに時折化粧品(スキンケア)を買いに行くのですがあまりにもディテールにこだわりそして彼ら女性のセールストークには口を挟むすきもありません。恐ろしい限りです。

それにしてもこんなにけなげに働く日本人こそがこの国の財産です。

企業の経営者の皆さんはとてもラッキーだということを心から理解して欲しい限りです。

日本人ほど、言われたことを確りこなす人種はいないのですから。


rurikokumikoD20_9956_2.JPG

サカモト先生と私@メンロースクール

追:来年3月末には高校1〜大1年までを対象に「春休み実践英語&異文化研修」をサカモト先生とホストします!
メンローのナイトスクールに参加したり、メンローの生徒さん宅に
ホームスティしたり、ヨセミテに行ったり、シリコンバレーを代表する企業を訪問したり、スタンフォード大を見学したり、盛りだくさんの10日間を過ごします!!
posted by EV staff at 00:12| Comment(0) | TrackBack(0) | From Tokyo
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/29897233

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ