2008年09月16日

English Vitamin アップルストアでのイベント、そして日本の英語教育について

みなさん、こんにちは!

ルリ子です。 みなさん、お元気ですか?

きのうはたくさんの皆さまにアップルストアでのイベントに
お越し頂きありがとうございましした。

ご来場に心からお礼を申し上げます!

東京校開校の記念イベントだったのですが家族連れのお客様が多いことに
驚きました。

息子さんは少しシャイでお母さまがとってもイケイケで「うちの子もグローバルに生きて欲しいわ〜」という親子や現在医学部で勉強中のお嬢さんとご両親、小学生のお子さんで英会話を習っていて、イングリッシュビタミンの先生とお話しをしたくてお母さんと会場にいらっしゃった方などでした。

大学生の皆さんにもお越し頂きました。 頼もしいことに将来アメリカでそれもハリウッドで起業されたい!!と言われる大学にも出会いました。彼の真剣な眼差しに心打たれました。

日本で現在就活に励んでいらっしゃる方、留学を考えている方なども来場され
実際に面と向かってお話しすることができました。

自分と合う企業を探すのが大変だと言われていました。

来場された方が一番喜ばれていたのは(僭越ですが)私と直接会って話をすることが出来たこと、そして私やうちの先生達と実際に会って話せたこと、グローバルな世界でですぐに通じる「英語圏の発想パターンや明確な場面状況で使える英語」を学べたことだそうです。

同じ日本人である私がアメリカで起業しそして「東京校」を立ち上げるということに同じ日本人として「誇らしい」と思ってくれたようです。(笑)

日本では英語、英語とたいへんなことになっていますが、英語だけでは「グローバルな環境」で働くことは無理です。

英語圏の文化の深い理解が欠かせません。しかしそれを実際の職場で体感された方が英語を教えているケースはあまりないのが実情だと思います。

そう考えると日本企業のOBでグローバルに活躍されていた方に会社に戻って頂き後輩の指導をして頂くことがベストであり、日本の将来にとって大きな影響を及ぼすと私は思います。

企業文化も理解しているしグローバルな環境で働く楽しさ、厳しさ、辛さ、グローバルなステージでの人間関係の構築の醍醐味も心底体で覚えているから。

そして大学では(ネイテイブ)ライティングの先生にエッセイ(日記から論文)まで書けるように指導してもらったらいいのです。

中高では英語の基礎、文法とリーディングを徹底する。これにつきます。

これは私の個人的な意見ですが日本の大学の英語の先生は実際に企業人のようにダイナミックな経験がない方が多いように思えます。

日本企業の考え方と世界中に駐在している国との企業文化の狭間に置かれ休みもなく働きまた精神的にも追い詰められ毎日どうすれば仕事がスムーズに進むか考え抜き生活をされてきた企業戦士達。

こんな経験をしている大学の先生は非常に少ないはずです。

日常業務の中で「交渉」や「プレゼン」などで客先に迫られ心の底から恥を書き、大失態をし、そして本社からは「ばか者!」と罵られた経験をされた方がいるのでしょうか?

製造業なら世界中で売られている製品に不備が生じ修復に行くことがあります。

現地の担当者と日雇いの作業者と一緒に汗水ながし「修復」をする大変さを体験された先生はまずいないことと思います。

幸運にも私はこの20年間で色々な体験をしてきました。

アメリカでの学生生活、日本での通訳秘書や異文化コンサルタント(欧米、アジア太平洋地区の人々と働きました)、オランダでの国際調達部員、大企業の駐在員妻、そしてアメリカと日本での起業。

数え切れない恥もかいたし、世界中の見ず知らずの方にも数え切れないほど助けてもらいました。

2003年シリコンバレーで起業した際にはダニエル(共同設立者)に何度も何度も怒られ泣かされました。

彼は私に二つのことを徹底指導してくれました。

1. アメリカで通じるビジネスパーソンになる。
2. 成功しているアメリカ人に並ぶ美しい英語力をつける。

彼は私がこの二つを目指すことで会社がより魅力的なものになることを信じていたのです。

ダニエルに鍛えられたお陰で今日の私がいます。

彼は私にたくさんの友情を与えてくれました。

その友情とスキルを今度は日本にいる皆さんに伝えたく思います。

イングリッシュビタミンは楽しい中にも厳しい学校になります。

お楽しみに!!
posted by EV staff at 00:13| Comment(2) | TrackBack(0) | From Tokyo
この記事へのコメント
東京校開校のイベントが成功に終わったようで良かったです。
おつかれさま〜〜。

世界にはばたく日本人を育てるお仕事はとても意味があり、夢があり、すばらしいですね。

またがんばりましょう
Posted by Yuki at 2008年09月18日 02:55
Yukiちゃん、

いつもコメントありがとう!

イングリッシュビタミンが提案するのは
英語圏のソーシャルスキル(人間関係)
を学ぶこと。

英語ばかりどんなに勉強しても
精神的に英語圏のことが理解出来なければ
本当の信頼関係は築けないわ。

シリコンバレー魂の「絶対思考」で東京でも
がんばるわ。

Posted by ruriko at 2008年09月19日 19:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/19430431

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ