2008年09月03日

ブッシュ大統領と辞任表明した福田総理 そして日本の未来は?

みなさん、こんにちは! ルリ子です。

きのうの福田総理の辞任表明驚きましたね?

でもこの方以前にも同じことをしましたよね?

官房長官時代、いきなり辞任しましたよね?

さて、さて、ブッシュ大統領と福田総理。

どんな共通点があると皆さんは思いますか?

私はこの二人には深い共通点があると感じています。

それはこの二人、生粋のアメリカ人であり、日本人であることだと思います。

お二人ともお隣のおじさんならよかったタイプなのだと思います。

お二人ともそれぞれアメリカ人・日本人として誇りの高い人だと思います。

ブッシュ氏の価値観は、アメリカは常に世界のトップ。

1. 世界一強いのはアメリカ。
2. 世界一お金があるのもアメリカ。
3. 世界一民主主義なのはアメリカ。 
4. 世界一の軍備力があるものアメリカ。 
5. 世界一暮らしが豊かなのもアメリカ。 
6. 世界一経済競争力があるものアメリカ。

そして有言実行。

アメリカ軍がイラクに武力行使する数日前にロシア人のクラスメートに「ルリ子はアメリカ軍が本当に発動すると思う?」と聞かれました。

私の答えは「もちろん。ブッシュは一度「サダムフセインが言うこと聞かないなら武力行使もあると言ったわ。フセインは自分から過ちを認めないし、ブッシュも一緒。アメリカの大統領が正式に声明を出したら後は引かないわ。誰が反対しようと関係ないのよ。 俺さま状態よ。」

120px-State_of_the_Union.jpg
©Wikipedia


福田氏は根っからのエリート日本人であるために

1. 人に非難されるのが耐えられない。だから自分の信念を貫けない。
2. エゴがめちゃ強いので他人の意見を聞けなしオープンな意見交換が苦手。(他の政治家も)

福田さんの辞任で明確になったのは、これからの時代を幸せに生き残るには個人の職業的力を高めグローバルな環境で働けるプロフェッショナルになるしかない。

だって誰が日本の政府官僚であっても今働ける年代の人々は
日本の文化風土で育ってきているわけでオープンな意見交換をする土壌がない。

出る杭は必ずたたかれる文化がある。

オープンな環境でないからエゴが増す。

回りの人が自分をどう思っているかいつも気にしている。

こんな文化で育ってきた人たちに大きな変化をもたらすことは出来るわけがない。


180px-国会議事堂_衆議院議場-1.jpg
©Wikipedia

そして大半の日本国民は究極な打撃(敗戦国になるような悲惨な状態)にならなければ立ち上がらない。

「みんな国から年金をもらえないよ」、と言いながら悩んでいる。

私はそんなことに悩まず、日本人もサラリーマンからプロフェッショナルになり、つまり一生涯どんなことがあっても
新しい職を得られるような進化する能力(体力、知力、精神力)を身につけることが大切だと思う。


同じ会社に終身雇用され会社の事業所が閉鎖されるたびに単身赴任したりしないでもすむような能力を身につけるべきだと思う。

そうすれば子供と過ごせる時間も増えるし、家事もできる。そうすれば奥さんが働きやすい環境ができる。

そうすれば税金が増える。

私が以前住んでいたオランダの税率はものすごく高かった。50%近くだった。

でも、オランダ人は5時になると帰宅する。オンとオフがある国だった。

あなたには考えられますか、この実態?




posted by EV staff at 00:33| Comment(0) | TrackBack(0) | From Tokyo
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/18738105

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ