2008年08月17日

卒業

皆さん、こんにちは! EVインターンシップ生のhiroです!

ついに、スタンフォードの教育大学院、すべてのカリキュラムを終了し、ついに明日帰国することになりました。今回が最後のブログ投稿となります。

留学生活で学んだことは、とても一言では言い表せられませんが、今回痛切に感じたことは、日本人留学生の減少傾向です。私が在籍していた2007-2008年のスタンフォード大学の日本人大学院留学生数は68名でした。でも10年前は200名ほどの留学生が在籍していました。スタンフォードの留学生数は増えていて、その中でもアジア人比率が高いにも関わらず、日本人学生数は減少しているのです。中国457名、インドは382名で、人口の比率から見れば十分に納得できる人数ですが、なんと韓国からの留学生は363名もいます。韓国の人口は日本の半分以下にも関わらず、留学生は日本の3倍以上。ちなみに台湾からの留学生でも117名います。日本の衰退を感じずにはいられません。

この傾向は、実はスタンフォードだけに見られるものではありません。10年前、アメリカの大学・大学院へは45,000名もの日本人が留学していましたが、現在はその数は35,000名に減少しています。この減少率は尋常ではありません・・・ 

英語を習得したり、English Vitaminが主張している文化や社交術を学ぶのに、必ずしも留学をしなければならないわけではありませんが、やはり多くの日本人に実際の海外体験をしてもらいたいことは言うまでもありません。

私は、帰国後、進学留学準備を支援する仕事をすることになっています。この状況を鑑み、少しでも日本人留学生を送りだすことに力を注ぎたい、と真剣に考えています。願わくば、日本のすべての高校生がカリキュラムの一環として在学中に海外体験ができるようなしくみづくりができないだろうか、とも思っています。これからの日本を背負って立つ日本の若者が、若いうちから海外体験を積み、世界を相手に活躍できるような状況になることを願ってやみません。

短い間でしたが、皆さん本当にありがとうございました。
posted by EV staff at 18:22| Comment(4) | TrackBack(0) | From Tokyo
この記事へのコメント
ご卒業おめでとうございます!!
スタンホードと聞いただけで、どれだけhiroさんが優秀な方なのか想像できます。
赴任家族の一人としてシリコンバレーに駐在していた一主婦の私。でも異文化の中に置かれる事は日本を見直し、他国を理解する良い機会に恵まれたと思います。hiroさんも大きな財産が一つ増えた事と思います。我が子もいずれ留学なんて考えているのかな〜・・・その時はヨロシクご指導願います。
Posted by Kentaroのママ at 2008年08月18日 23:04
ご卒業おめでとうございます!

日本人留学生の数が減っているという話は初耳でした。日本経済の衰退によるのが原因なんでしょうか。
おっしゃる通り実際に渡米してここの文化を学ぶことは良いことですね。サンフランシスコ・ベイエリアはいろんな文化圏から来ている人たちとの交流し、競争するということで、とても良い場所だと思います。

これからブログをどこかでされるようでしたら、教えてください。おつかれさまでした!
Posted by YH at 2008年08月19日 02:11
卒業おめでとうございます!

この1年間よくがんばりました!
素晴らしいです。

私もHiroからたくさんのことを学びました。
本当にありがとうございました!

私達ふたりは共に日本を愛しているがために
将来の日本の教育像を話し合い盛り上がった
ことが一番の良い思いでです。

この1ヶ月の間に私はまた新しい「何か」(日本の将来に貢献できる青写真が浮かんで来ました。)

これからは同じ業界人としてお互い精一杯
日本の若い人の教育に勤しみましょう!!

Hiroからはたくさんのエネルギーをもらいました!  ありがとう!

らぶ、
ルリ子
Posted by ルリ子 at 2008年08月21日 00:18
卒業おめでとうございます!

この1年間よくがんばりました!
素晴らしいです。

私もHiroからたくさんのことを学びました。
本当にありがとうございました!

私達ふたりは共に日本を愛しているがために
将来の日本の教育像を話し合い盛り上がった
ことが一番の良い思いでです。

この1ヶ月の間に私はまた新しい「何か」(日本の将来に貢献できる青写真が浮かんで来ました。)

これからは同じ業界人としてお互い精一杯
日本の若い人の教育に勤しみましょう!!

Hiroからはたくさんのエネルギーをもらいました!  ありがとう!

らぶ、
ルリ子
Posted by ルリ子 at 2008年08月21日 00:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/18075725

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ