2008年05月30日

What a wonderful world- Steve Jobs!

みなさん〜こんにちは!

今日はとても嬉しいことがあったのです!

51SVEN6XN5L__SL500_BO2,204,203,200_PIsitb-dp-500-arrow,TopRight,45,-64_OU01_AA240_SH20_.jpg
Dale Carnegie氏のHow to Win Friends & Influence People

Audiobooks(iTunes)の商品を眺めていたらDale Carnegie氏のHow to Win Friends & Influence Peopleがありこの本がオーデオブックではどんな感じになっているのかなと思いプレビュを見たのです。プレビュページの右の方には「この商品を購入した人はこんな商品も購入されています」の欄になんと小社の「アメリカ流会議スキルEnglish from the Cube」がリストされておりそれも唯一の英語トレーニング分野からの商品。その他は私がシリコンバレーで起業をした際に大変役にたったNapoleon Hill氏の Think and Grow Achievementがあった。私が愛用していたのは同氏のKeys to Success: The 17 Principles of Personalのほうだけれどなんともすごい世の中になったものです! これにはどうすれば夢が叶うかを丁寧に解説してくれている本です。今後このブログでも説明しますね。

518PQ2MTF8L__SL500_BO2,204,203,200_PIsitb-dp-500-arrow,TopRight,45,-64_OU01_AA240_SH20_.jpg
Napoleon Hill氏の Keys to Success: The 17 Principles of Personal

駐在員の妻で「コネなし金なし」である私が起業し今ではなんとCarnegie氏やHill氏と同じページにのることが出来ている。これも全てはステーブジョブス氏のお陰。お金がなくともコネがなくとも「好きなことを仕事にすれば輝ける」そのことを身をもって証明してくれた人それがジョブス氏。2005年のスタンフォード大での卒業式の彼のスピーチが思い出されます。”You’ve got to find what you love.”仕事にも恋愛にも同じことが言える。本当に心から満足する仕事をするには自分の信じる道を貫くこと大切。なぜなら好きなことなら貫けるしそうすれば必ず素晴らしい仕事つまり結果に通じるはず。もしまだ君が心から愛せる仕事を探していなければ探し続けて欲しい。途中でなげだしてはだめ。こう2005年度の卒業生にエールを送るジョブス氏のスピーチは私の心を打ちました。

落ちこぼれの私が富士ゼロックス社に入社した際には両親はとても喜びました。私が入社した1992年は日本ではバブル後の就職難の時代で両親の喜びはそれはすごいものでした!しかし私は英語や異文化や旅行が好きでその道のスペシャリストになりたかった私にはゼネラリストを育てる社風には結局なじめませんでした。同社を辞めたいと打ち明けた時の親の落胆は相当なものでした。「お前みたいに外国狂いは結婚できないからゼロックスのような一流企業に一生面倒をみてもらわなければ乞食になるぞ!」と怒り狂う父がそこにいました。その上私はヨーロッパに住みたいという思いがありオランダへの引越しも1人で決断し親を泣かせました。やっと親孝行が出来てきたのは大好きな今の夫と結婚する為にオランダから帰国したこととそしてシリコンバレーで起業をし出版をしたり銀座のアップルストアで大きなイベントが出来るようになり今では自慢の娘になっています。

こんな事情もあり今日はとても嬉しい日でした!世紀の大教育家のカーネギー氏やヒル氏と同じ画面に登場するなんてジョブス氏がいなかったらきっと実現してはいなでしょう!いつの日か彼に直接会ってお礼が言いたい!その日にはこのブログで紹介しますね。

ルリ子
posted by EV staff at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | From Tokyo
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/15514653

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ