2010年04月22日

祝テスラ日本上陸!!! 妥協のない車、それがテスラです!!

みなさん、こんにちは!

イングリッシュビタミン代表で日米異文化コンサルタントの
八巻ルリ子です。

高級スポーツカー「テスラ、ロードスター」
が横浜に上陸したというニュースが私の目に飛び込んできたのは
今朝のTVニュースでのこと。

とうとう来たのね!というのが私の第一印象。

4月22日から日本でもインターネットで受注開始だそう。
一台1800万円。
ちなみにアメリカでは約1000万円。

テスラ・モーターズ社のウエブサイトをチエックしてみると
こうある。

Visit www.teslamotors.com/japan for more information

Tesla Announces Japan Will be First Destination in Asia.
さすがテスラだ。
当たり前なのだけれどアジアの中でテスラが販売されるのは
日本がまず最初。

12台のテスラ車がカリフォルニア州のPort Huenemeから船積みされ5月には横浜に到着の予定とある。

ということは少し早く着いたのね!

The hand-built, carbon fiber electric Roadster accelerates from 0-100 km in 3.7 seconds. In January, Tesla announced a partnership with Panasonic to accelerate the development of next generation EV cells.

手作りの車で、炭素繊維性の電気自動車ロードスターは3.7秒で
0キロから100キロまで加速するそう。
そしてこの1月にはパナソニックとの提携を結び次世代の電気自動車用バッテリー開発の速度を加速するそう。

“With its combination of high-level car enthusiasts and interest and appreciation of cutting edge technology, Japan is a natural market for the Roadster," said Tesla CEO Elon Musk. "The Tesla Roadster is a no-compromise (dakyo no nai) vehicle that makes no sacrifices on performance, design, or engineering."

日本には高水準な車をこよなく愛し最先端技術を大変良く理解している車愛好家がいる。そんな環境が日本にはある。だから日本はロードスターにとってうってつけの市場なのです。
妥協無しの車、それがテスラです。パフォーマンスレベル、デザインレベル、そして技術面が完璧です。

まだ残りはあるけれどここから先はテスラ社のウエブをチェキ!

tesla.jpg

この写真は今月4日にサンフランシスコ空港で
私が撮ったものです。宣伝用の看板。

追:なぜ私がこんなにテスラに対して興奮しているかと
いうと車に疎い私でもテスラの存在は2004年くらいには
もう知っていたのです。

当時シリコンバレーに住んでいた私にはたくさんのシリコンバレー
ブラザーズがいてそのなかのランディがテスラのことを教えてくれたのです。

そして今年イングリッシュビタミンで企画した「アメリカで高校生になろう!」の短期留学がこの3月末〜4月頭にかけて行なわれました。

その際にはシリコンバレー企業の見学もあって今回はアップル社と
グーグル社に行きました。

そして来年はどちらかをやめてテスラ社に行こう!という話に
なってます。

その理由はこの短期留学を受け入れてくれたメンロースクール
があるのがアサートンでテスラのショールームが同校のすぐ
側にあるのですー

日本のみなさん、テスラをどんどん買ってください!!



posted by EV staff at 21:04| Comment(0) | From Tokyo
Powered by さくらのブログ