2009年11月17日

2009年日本の三高女性が求める男性像とは

みなさん、こんにちは!

イングリッシュビタミン代表日米異文化コンサルタントの
八巻ルリ子です。

今日のトピックは現代の日本人女性が求める結婚相手とは、です。

私の回りにはたくさんの独身女性がいます。

その多くは30代、40代。

11月1日に目出度く結婚した友達も30代半ば。

彼女は高学歴、高収入、ふわふわ美人。

その相手はというと、

家事が得意、良い意味で自分の邪魔をしない、彼女のことを
まず考える。

とってもいい人なのです。

昔は三高と言った言葉が流行っていたそうです。

これは、高学歴、高収入、高身長。

今はというと、以下の三低ということばが流行っているのだと
今日会った友達に聞きました。

★低姿勢  【レディーファースト】
★低リスク 【リスクの低い安定した職業(公務員、資格保持者など)】
★低依存  【束縛しない、お互いの生活を尊重】

これを聞いてとても面白いと思いました!

だってこのアナリシスによるととってもずるい!

低姿勢=レディファーストって何???
自己中にも程があるのでは?

低リスク=自分で働き続けることを考えるべき。

低依存=結婚とはある意味、束縛やコミットメント
が伴うのだよ。 まあ、これは良い意味で自由度を持つと
いうことなのだと思うけれど。

日本人の祖先は農耕民族だから食べていければいいのよね〜
という気持ちが多いのかとも思う。

そうは言ってもテレビショッピング(高価なものも売っている!)やデパートやどんな業界でもお金を使うのは女性だと分かっているので女性をターゲットにしている。

まあ、いずれにせよ、昔のように社会的に30歳までに結婚しなければいけないようなプレッシャーがなくなっとのはとってもいいこと
だと思う。

今日のトピックの結論は、

2009年日本の三高女性が求める男性像、それは

純愛&自由度を与えてくれる男子なのだ!
posted by EV staff at 20:14| Comment(0) | From Tokyo
Powered by さくらのブログ