2009年11月05日

個人の信頼関係がなによりも大切なシリコンバレーライフ

シリコンバレーに行くならイングリッシュビタミン!

みなさん、こんにちは!

イングリッシュビタミン代表日米異文化コンサルタントの
八巻ルリ子です。

今日のトピックは「個人の信頼関係が何よりも大切なシリコンバレーライフ」です。

私が7年のシリコンバレー生活の中で学んだことは私の人生に
大きな衝撃を与えました。

シリコンバレーに移る前も個人の信頼関係がビジネスでもプライベートでも大切とは知っていたけれど、シリコンバレーほどその意味が強いところも少ないような気がします。

社交能力が高くネットワークする力があり、やりたいことが決まっていて、良いビジネスアイデアがあれば私のような一、駐在員の妻でも起業できる環境がある、それがシリコンバレー。

面白かったのは、シリコンバレーほど友達の数が増える程ビジネスでもプライベートでも共に潤うことができるということ。

そんなのはここだけだと思う。 本当に楽しいことがあれば「I'll do it. I'm in」とか言ってくれる。

ルリ子が好きだから手伝うよ。こんな心が温まることを言ってくれる人が多い。 みんな少年のような朗らかさと清らかさを持っている。

シリコンバレーの実態を知らない人は「金儲けの亡者の集まり」と
だけ思うかもしれないけど、そんな場所ではない。

自分の幸せを実現したい人、そしてそれに向かい努力する人が
多く住む街、それがシリコンバレー。

みんなモラルも高いし、正しいことをすることが大切だと言う人が多く住む街なのです。

他の場所では友達は友達、ビジネスはビジネスのような気がした。
ちなみに私は日本では東京、神奈川、埼玉で常に外国人付の社内通訳、異文化コンサルタントの経験が7年くらいある。そしてアメリカではイリノイ州に1年学生として住んだ。南カリフォルニアには約3年学生として暮らした。オランダでは国際調達部(部品の)に1年少し勤めた。



ところで先週からメンローパークに住む仲良しのマイクが来日している。

マイク&たけし.jpg

昨夜私の自宅にて。夫(左)とマイク(右)で中国とシンガポールのトイレの話で盛り上がっていた。



今年になって二回目の日本訪問。全回は3月の末に10日間くらい来て浦和の私の家に泊まりながら友達に会いに行ったり、仕事をしていたり、イングリッシュビタミンの生徒さんでスタンフォード大学院に留学する生徒さんに会ったり(マイクはスタンフォード大大学院卒だから)、観光したりして日本を満喫していた。

マイクといて楽しいのは、どんな会話をしていても自然にブレインストーミングが起こりそれが未来のビジネスアイデアになることも
ある。

マイクはイングリッシュビタミンのレッスンを気に入ってくれている。そして既存するレッスンをiphoneアプリにしたいそうで、これが売れれば私は何もしなくとも印税が入ってくることになる。

もちろん、色々な機能をリクエストして日本人が苦手とする「読んだり聞いたりした内容を英語でまとめ、その概要を英語で伝えたり、自分の意見を言ったり」するトレーニングアプリを作っもらう。 今からで仕上がりが楽しみ〜

今月末には別のシリコンバレーの仲間、トムが日本に来る!
ナント、結婚式を日本でするのだ。 私と夫は挙式から参加し
披露宴では私はスピーチをする。 

トムは性格良し、見た目良し、稼ぎ良しで、婚活中の女性ならだれでも結婚したかも。

お相手は美人の日本人女性。 彼女も私の好きな人。
三方良し(違うか)。でも性格良し、見た目良し、稼ぎは今、がんばっている。

がんばれ〜Mさん!
posted by EV staff at 19:44| Comment(0) | From Tokyo
Powered by さくらのブログ