2009年10月30日

アメリカで高校生になろう!2010年春休みアメリカ高校体験&ホームスティ 東京合同説明会のお知らせ 11月10日&17日2009

みなさん、こんにちは!

イングリッシュビタミン代表で日米異文化コンサルタントの
八巻ルリ子です。

今日の東京は雲一つない快晴でとても気持ちが良いです。


EV5周年.jpg

今日はお知らせです。

シリコンバレーにある名門進学校であるメンロースクールと
共同企画・運営する春休みアメリカで高校体験&ホームスティ
10日間の旅の合同説明会を以下の日程で開催します。

日時:
11月10日(火)午後5時〜8時
11月17日(火)午後5時〜8時

場所:
(株)イングリッシュビタミン デジタルメデア事業部
青山熊野神社ビル5F
渋谷区神宮前2-2-22 青山熊野神社ビル5F
外苑前駅 3番出口より徒歩7分

さいたま市浦和区でも合同説明会・個別説明会があります。

旅行特徴、旅行概要、日程、問い合わせ先など詳細はこちらをご覧下さい。

http://www.englishvitamin.com/abroad2010/briefing.html

尚、当日合同説明会、個別説明会にお越しの方には
私がはじめて書き下ろした書籍「アメリカ人に気持ちを伝える
トレーニング」をプレゼント致します!

514CKTPGMNL._SL500_AA240_アメリカ人に.jpg
posted by EV staff at 21:25| Comment(0) | From Tokyo

英語が出てこない!話せない! でも大丈夫。こうしてアメリカ人を安心させてあげて下さい。

シリコンバレーに行くなら、イングリッシュビタミン!

みなさん、こんにちは。

イングリッシュビタミン代表日米異文化コンサルタントの
八巻ルリ子です。

今日のトピックは、「英語が出てこない!話せない!」です。

シリコンバレーに新しく赴任された日本からの駐在員のみなさん、
みなさんの英語がすぐでてこないのは当然ですよ。

この話を聞いて安心して下さい。

この数日間にアメリカに5年〜7年間住まわれていた知り合いや
友達に会うことがありました。

まずはKさん。彼女は日本の大学を卒業後アメリカの大学で2つ目の学士を取りその後会計業界のビック4の1つに就職に合計で7年近くアメリカに住みました。

もちろん仕事でもプライベートでも不自由なく英語を使われていた
方です。

そんな彼女とアメリカ人の友達と私でこの日曜日にボーリングに
行きました。 その後お茶をしている時に彼女が「英語が出てこない!」と言いました。

はじめは私とアメリカ人の友達の話を興味深く聞いているのかな
と思ったらそうではないようなのです。

そして今日、シリコンバレーで学ばれていた生徒さんのお母さんと
3年ぶりくらいに再会しました。

彼女のお子さんYさんは合計アメリカに5年滞在し、アメリカの高校を1学年飛び級をして卒業した優秀な子です。

今年の6月に日本に戻ってきてから約4ヶ月。やはり英語が出ないそうなのです。

お母さん曰く、「会話の回路が変わっちゃうみたい」。

実は本当にそうなんです。

脳の中の使う筋肉が違うのです。

英語を話すときには英語の回路で話し、日本語を話すときには
日本語の回路を使う。

KさんもYさんも、きっとアメリカに戻り数週間英語だけを話しているときっとすぐに英語が話せるようになると思います。

ですから日本で生まれ日本の教育を受けてきた日本人がいきなり
英語圏に言っても英語が話せないのは当たり前なのです。

中学〜大学の10年やっていてもそのトレーニング量が全く
足りないのです。

そして私もKさんやYさんと同じような経験があります。

アメリカ留学から日本に帰国し、数年経ち英語を全く使わない
仕事をしていたときです。

相手が言っていることは分かるのですが、レスが遅れるのです。

ところが夏休みや冬休みにアメリカの友達の所へ行くと
数日で英語とアメリカ人みたいな態度が戻ってくるのです。

私のたどって来た脳内の言語経路は

@4年間英語だけのアメリカ生活。(アメリカ)
A2年間日本で英語と日本語に挟まれて仕事をした。(日本)
B1年間日本語環境のみの生活。(日本)
C1年英語と日本語の生活。(オランダ)
D5年間英語と日本語の生活(日本)
E5年間英語が主で日本語もありの生活(シリコンバレー)
F2年間英語と日本語の生活(日本・シリコンバレー往復)
G1.5年英語と日本語の生活(日本)

この@〜Gの約20年の経験があるから

日本語の回路、英語の回路、日本語と英語を交互に話す回路
が出来上がったのです。そして英語習慣やアメリカ人の態度が
身についたのです。

そう簡単には英語を自由に操ることは出来ません。
特に自由に話すことは出来ません。

その対策は、目的を持って話すことです。
そしてアメリカ人の思考パターンには「理由」、「事実ベースの
情報」、と「証拠」を揃えて話してあげることです。

そうすると安心するのです。
posted by EV staff at 00:26| Comment(0) | From Tokyo

2009年10月27日

青山プレップスクール

シリコンバレーに行くならイングリッシュビタミン!

みなさん、こんにちは。

イングリッシュビタミン代表で日米異文化コンサルタント
の八巻ルリ子です!

今日は、風が強かったけれど台風明けの青空が広がり
気持ちよかった。

今日は、青山プレップスクールを紹介します。
http://www.yukasi-school.jp/

先週後半、三修社の代表前田さんから同校の代表井上さんをご紹介頂きました。三修社さんは私の書籍「アメリカ人に気持ちを伝えるトレーニング」の発行元で大変御世話になっています。

青山プレップスクールは「生徒さんたちの20年後の未来」を
考え子供達1人ひとりを理解し彼らにそれぞれ合った勉強方法や
先生をアサインしているそうです。

楽しく学べばもっと知りたくなる! そして自分で動くようになる!

また、メンター制度も充実していて勉強以外の生活面のアドバイス
も受けられるとのこと。

青山プレップスクールの最終目的は生徒さんが自分で能動的に
学ぶことのできるようになることを支援することだそうです。

そして講師は生徒さんの年令に近い大学生を起用しているそうです。 高度にスキルがあり人間的にも信頼できる東大生を採用しておられるそうです。

イングリッシュビタミンのスタンスともの凄く近い物がある
学校、それが青山プレップスクールのようです。

イングリッシュビタミンも私がシリコンバレーに100%住んでいる
時には駐在員の子供達を全面的にお預かりしていました。

青山プレップスクールのように子供たち1人ひとりに
合った先生をアサインし、ただ英語を教えるのではなく
アメリカの小学生、中学生、高校校になるべく早く馴染めるように
いろいろ工夫をしました。

例えば、とってもステキなアメリカ人のお母さん達にも先生に
なって頂き、アメリカの子供達が必ず親御さんたちに
読んでもらう本(Dr.Seussとか)を読んでもらったり、
ダンスパーティに行くときの心がけとかを教えてもらったり
もしました。

また、子供達をとても愛してくれました。クッキーを一緒に
焼いたり、映画にも連れ出したりしてくれました。

子供達が怠けていると、「喝!」を入れてタイムマネージメントの
大切さも厳しく教えてくれました。

ただ外人講師をつけるのではなく、1人ひとりに子供達や
生徒さんに合わせたカスタマイズさせたレッスンには私たちの
愛情がタップリ詰まったもので単なる1レッスンお幾ら、と言った
発想やお金では換算できないものでした。

青山プレップスクールとの出会いを大切にして、シリコンバレー
の高校生達との交流、日本国内での異文化体験などいろいろ
未来の日本を担う子供達の助けになりたい気持ちで一杯です!








posted by EV staff at 19:17| Comment(0) | From Tokyo

2009年10月14日

イングリッシュビタミン:さいたま市浦和校 グローバルティーズ向けブログのご案内

〜シリコンバレーに行くならイングリッシュビタミン〜


みなさん、こんにちは!

イングリッシュビタミン代表で日米異文化コンサルタントの
八巻ルリ子です。

今日は、グローバルティーンズ向けに私が書いている
ブログのご紹介をさせて下さい。

ブログのアドレスはこちらです。

http://urawa.englishvitamin.com/

このグローバルティーンズは新しい試みでシリコンバレー(アサートン)にある*プレップスクール*、メンローのサカモト先生と一緒にシリコンバレーと日本の高校生を交流させよう!という目的で
発足しました。 


左側がサカモト先生
右側がわたし@メンロー


るりこくみこ@めんろ.JPG


イングリッシュビタミン設立5周年イベント@メンロー

EV5周年.jpg





ブログは以下のようなカテゴリーに分かれ、基本的には
英語や日米の異文化について日本の中学生、高校生を対象に
書いています。

★グローバルティーンズとは
★グローバル人財育成コース
★春休み短期留学
★グローバル時代に生きる
★アメリカの高校生と友達になろう
★英語の壁を破る!
★日米異文化日記
★グローバルティーンズで学べること
★今日のショートイングリッシュ
★カリフォルニアからのビデオ

社会人のみなさんにも楽しめる内容ですので
お時間のあるときにでもぜひチェックみてください!
posted by EV staff at 17:31| Comment(0) | From Tokyo

2009年10月03日

オランダにみる「短時間正社員」制度

みなさん、こんにちは!

イングリッシュビタミン代表で日米異文化コンサルタントの
八巻ルリ子です。

数時間前にコペンハーゲンで2016年度の夏期オリンピック・パラレンピックの招致活動の最終プレゼンが行なわれましたがみなさんは
東京のサプライズである15才の体操選手(女子)のスピーチを
聞きましたか?

彼女のスピーチはすばらしく、単調なオバマ大統領のスピーチを
圧倒的に上回っていました。

詳しい私のコメントに興味があるかたはこちらへどうぞ:
http://urawa.englishvitamin.com/
オバマ大統領のスピーチもあります。

さて、みなさんはオランダと聞くと何を思いつきますか?

ワークシェアリング、短期性社員などお聞きになったことは
ありますか?

私は94年、95年とオランダのゼロックス社で国際調達部の
マテリアルアナリストとして働いていました。

簡単に言えば、生産総数に対する部品の予測を計算し必要な
部品を調達していたのです。

この時にとっても驚いたことがあります。

それは中途採用の私が入社一日目から正社員としての
フルベネフィットが付いたからです。

マテリアルアナリストとしての高い給料。
40日間の有給休暇、これはあくまでも余暇のためのもの。
病気になれば職場復帰するまでの給与支払いの確約。
健康保険は国民保険とプライベートの両方が存在し給与の高さに
よってどちらに行くか決定する。

92年5月に日本の富士ゼロックス社に正社員として中途採用された
時には1年目の有給は10日間。
ボーナスは92年冬の分からは丸々もらえた。

次にオランダで働く中で驚いたことは、短時間正社員が存在する
ことだった。

ある50代のオランダ人女性、ミミは午前中のみ働いていた。
総務関係の仕事でお給料は働いている時間に比例すると言っていた。

ミミいわく、私は午前中だけ働きたいの。
午後は家のことをして、夕方からは大好きなバレーボール
や家族で過ごすの。

日本で考えればパートのおばさんなのだけれど社員のベネフィット
で働いていた。

日本の大企業で働いてそんなことってありえないですよね?

アメリカでもありえない。

オランダでは税金が給与の約半分近くということもあって結構手厚い社会福祉がある国。

オランダ人はとってもよく働く。
私のオフィスでは殆どの人が朝8時〜夕方5時まで働いていた。
お昼休みも30分程度。
ただご飯を食べて終わり。
そして5時になると平社員から取締役まで一斉に自宅へと帰る。

こんなオランダでの生活が体に馴染み、1995年年末結婚のため日本に帰国した私を待ち受けていたのは。。。

馬鹿馬鹿しいことばかりだった。

理不尽な給与体系。
出来る人が仕事をすればいいという考えの組織体。
結婚した女性を再雇用してあげるのだからという傲慢な態度。

だからより専門的な仕事を探さなければならなかった。
工業系の社内通訳者、研修通訳者、異文化コンサルタントなど
働きながら通訳養成校にも通った。

日本の閉ざされた社会に絶望し「うつ病」にもなった。

2001年には夫の駐在でシリコンバレーに移りすばらしい仲間にも
出会え、イングリッシュビタミンが誕生した。

オランダ生活から約15年。
日本、世界は未曾有の経済危機のうずのなかにいる。

アメリカでは10%近くの失業率。

日本でも5.7%。

オランダは3%。



私はこの三国に暮らし学び働いて来た。
今思うとこれらの三国の良い所ばかり思い出される。

人間にやさしい対策をとってきたオランダ、夢を現実化させる
エネルギーに満ちているシリコンバレー環境、世界中の良いところを全て学びそれを鳩山政権の手で日本に持ち込んで欲しい。




posted by EV staff at 00:18| Comment(0) | From Tokyo
Powered by さくらのブログ