2009年09月19日

お薦めの本を紹介します〜The Element:エレメントの法則〜

みなさん、こんにちは!

イングリッシュビタミンの代表で
日米異文化コンサルタントの八巻ルリ子です。

みなさんはこの本、The Elementをご存じですか?

the element.jpg


日本語でも「才能を引き出すエレメントの法則」と題され翻訳版で売られています。なかなか良い日本語タイトルになっていると思います。

http://www.amazon.co.jp/%E6%89%8D%E8%83%BD%E3%82%92%E5%BC%95%E3%81%8D%E5%87%BA%E3%81%99%E3%82%A8%E3%83%AC%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%83%88%E3%81%AE%E6%B3%95%E5%89%87-%E3%82%B1%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%AD%E3%83%93%E3%83%B3%E3%82%BD%E3%83%B3/dp/4396650442

著者はイギリス人でロサンジェルス在住の
Ken Robinson, ph.D.です。

彼はSir Ken Robinsonでもあります。この称号は英国功績をもたらした人に贈られるものでポールマッカートニやショーンコネリーなども同じSirの称号を英国国王から授けられています。

彼はこの本の中で「人間の潜在能力の開発推進」がもたらす
人類への好影響について熱く語っています。

私、この本とっても気に入っています!!
その理由は著者が現在教育の弱点をウイットな感性で
その事実を語り正確に描写しているからです。
そしてこれからの教育機関があるべき姿を説き
我々一人ひとりがどう行動すればいいかもアドバイスしてくれて
います。

著者は人間が持つ力と想像力の素晴らしさについて取り上げ創造力、自分の回りにいる人々(両親、学校の先生、メンター、
友人、コーチなど)の影響力、生きる姿勢、適正のあった職業にどのようにして出会うのかなどを実例を出し説明しています。

個人個人全ての人がみな自分の才能を知り伸すことが重要だと力説しています。それにはメンターや教育システムのリフォームや時代に合った改革が必要だとも説いています。

その理由は世界中の人々が自分の天職に出会い生活に困らない報酬を得て高い志を持っことが大切だと。

それぞれが本当の適材適所に付くことができ、この地球を救うことも出来ると言っています。

また著者は早い時期にメンターと出会うことの重要性を説いていて
それには私も大賛成!!

イングリッシュビタミンも2003年の設立以来、メンター制度を充実させてきましたので。

この本はまず子供のことをとりあげています。
世界中の全ての子供は一人ひとりみな違い、特定の興味があり
生まれ持った才能があり、生まれながらにして好奇心旺盛で
学ぶ能力にも長けているとあります。

しかし学校という場所は「誰でもが着れる服のような万能なカリキュラム」を子供達に与え、子供達がその服を着れるようにプッシュするところとあります。

子供達はその服を着て息苦しくなり次第に悪い方向へ変わってしまうとあります。

このような現代の学校教育が子供の生まれつき持った才能を殺してしますと著者は訴えています。

ぜひこの本、読んでみて下さい!

ところで、

この本を読みながら思い出した本があります。ダニエル・ピンク著の「A Whole New Mind」です。以前シリコンバレー校にインターン生として勤務していたヒロがその本の話をしていますので興味のあるかたはこちらもご覧下さい!

当時、ヒロはスタンフォード大学院の教育学部に留学しており
もちろん無事に卒業しました!

http://blog.englishvitamin.com/article/15656926.html

 






posted by EV staff at 17:39| Comment(0) | TrackBack(0) | From Tokyo
Powered by さくらのブログ