2009年08月24日

がんばれシャイな日本人! シリコンバレーで頑張る新任日本人駐在員のみなさんへ贈る英語とアメリカ文化のレッスンですー

みなさん、こんにちは!

イングリッシュビタミン代表で日米異文化コンサルタントの
八巻ルリ子です。

後、一週間で選挙ですが、みなさんはどの候補に投票するか
決めましたか?

さて、今日はシリコンバレーでよく見かける光景を少しお話ししたいと思います。

アメリカ人同僚:Hi, How was your weekend?

新任の日本人同僚:Good.

アメリカ人同僚:。。。。


質問:どうしてアメリカ人同僚は黙ってしまったのでしょうか?

それは通常週末明けの会社では同僚同士は職場の雰囲気をよくする意味でもフレンドリーにこのように「週末はどうだった?」と
聞きます。 

そんな時、アメリカに来たばかりの新任日本人の駐在員は「グッド」としか言わない。

シャイで尚且つ英語の力が少し心配な駐在員はこう言ってしまうこともあります。

そして、同じ社内にいても顔見知りではない人とあまりオープンに話す習慣がない日本人サラリーマンにとっては文化的にも新しい
習慣です。

それに対し、アメリカ文化では、新しい仲間を歓迎する意味でもこのように親しく話しかけ、なるべく早く新しい環境に馴染んでもらいたいというとても親切な行為なのです。

お互いの文化を知らないとそれだけで誤解が生じること少しは
見えてきたでしょうか?

それでは、アメリカ文化に適用した会話例を見てみましょう。


「状況」
タケシはパロアルトにあるメーカーに日本から駐在員として
来ている。今日は第二週目の月曜日。


アメリカ人同僚:Hi, Takeshi! How was your weekend?

Takeshi: Good. I had a BBQ party at Cuesta Park and many
friends came over. The weather was good. The food was good. We had a good time! How about you?




この会話例のようにGood(良い週末だったよ)の後には次の3つ
ステップがあるからです。


1.具体的に何をしたのかを簡潔に述べています。
I had a BBQ party at Cuesta Park and many
friends came over.


2. 次にどうして1の行為が楽しめたのかを説明しています。
The weather was good. The food was good. We had a good time!


3.最後には相手に対して、相手の週末はどうだったか、と会話を返しています。
How about you?


アメリカ人同士の日常会話は卓球のようなもので一人のひとだけが長く話す事はありません。


聞かれたことに

1.簡潔に答え。
2.その説明をする。
3.相手に球を返す。

すべてがこの流れです。

JES first gathering.JPG

日本人は素晴らしい才能を持っています。しかし、英語能力をはじめとした外国人とのコミュニケーション能力が足りないために、その才能を発揮することなく埋もれてしまっている人たちがたくさん
います。

「異文化に臆することなく、胸を張って自分をアピールできる日本人」が世界中で活躍することを支援するのが私の夢です!



〜シリコンバレー校にご興味のある方はこちらをご覧ください!〜http://www.englishvitamin.com/school/index.html

オンラインレッスンをご希望の方はこちらをご覧下さい。
http://www.englishvitamin.com/online/index.html

いずれのレッスンもまずは代表の私との無料カウンセリングから
始ります。安心してご連絡下さい。

ビジネスの経験が豊富で英語の講師としてもプロの弊社の
講師と私が「あなたのためだけのレッスン」をカスタマイズします!

質問等があればどんなことでも代表の私までメールを下さい。
info@englishvitamin.com
八巻ルリ子まで(ヤマキルリコ)











Powered by さくらのブログ